« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月27日 (土曜日)

明新館 残念

 昨日午後3時に明新館高校の選抜出場をお祝いするため、校長室に押しかけました。既にマスコミ各社が校長先生を取り囲み、ひたすら吉報の電話を待ちました。3分経過、5分経過、10分経過、雰囲気は重苦しくなるばかり。
 残念ですが、更に実力をつけるしかないということで、頭を切り替えて頑張りましょう。

 さて、明日が告示、毎日毎日、出遅れのことを指摘されています。遅れを取り戻すべく、これを見られている方も是非広げていただければ幸いです。
  なお、明日からは公職選挙法のからみがあるらしいので、ホームページを1週間お休みしますので悪しからずご了承願います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火曜日)

公開討論会

 一昨日、青年会議所主催の市長選に立候補予定者4人が全員そろっての公開討論会がありました。
 開会1時間前の午後1時前に会場に入りましたが、その時点で既に並んでいる人もおり、関心の高さが伺えました。
 自己紹介が3分、ローカルマニフェストが5分、合併や財政再建など5つの質問項目がそれぞれ3分ずつ、「最後にこれだけはいいたいこと」が4分の配分でした。
 3分で回答するのはとてもむずかしいことで、他候補も同じような感想を持っていました。時間制限の中でしゃべるには、原稿を見ないでしゃべると主張したいことが漏れてしまうため、私は原稿を見ながらお話しました。
 終わってからの聴衆の皆さん方の反応は、押しなべて良好でした。自分では、他候補との違いが出ていなかったとの思いがありましたが、一番よかったとの声があちこちから寄せられ、ほっとしました。
 ただし、これが投票行動にどこまで影響するのか、それが問題です。
 熟考して投票するのも1票、何も考えず頼まれたかと投票するのも1票、社長が投票するのも1票、従業員も1票。当選するためには、政策より足で稼ぐといわれることもうなずけることです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

ご支援よろしく

 今日と明日は大学入試のセンター試験、次男は妻に送られ早めに山形大学へ。祖母は、不幸があり朝一番の電車で東京へ。祖父は、今日から特別養護老人ホームへショートステイ。そして、私は闘いの戦場へ。
 元気にやってます。重厚な布陣でくる相手に挑む戦いですからとても大変です。
 みなさんの今一段のご支援の輪を広げていただきますよう、お願い申し上げます。

 昨日、リーフレットができました。事務所に置いてありますので、是非手にとって見て下さい 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火曜日)

前進あるのみ

 作戦熟考中につきお許しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

事務所オープン

 昨日から駅前の旧山形交通バス待合所に事務所を開設しました。朝9時から夜9時まで12時間開けることにしています。後援会の人が交代で事務所当番をしてくれるのですが、皆さんのご協力には本当に頭が下がります。
 有り難いことに、事務所の駐車場の雪片付けもやっていただきました。
 みんな私のためにではなく、上山の未来のために頑張っていてくれているのです。
 本当にたくさんの人に支えられていることに感動し、感謝して毎日活動しています。
 ありがとうございます。まもなく日付が変わりますので、この辺で失礼します。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木曜日)

自分を勘定に入れない

 昨年山形市の山寺に登ったら、壁に「自分を勘定に入れない 宮沢賢治」という張り紙がしてありました。ついでに言うと、そこにはもう1枚の張り紙がありました。それは、「10人の子を養う親あり 1人の親を養う子稀なり」。
 「10人の子を養う親あり 1人の親を養う子稀なり」は結婚式の祝辞に使わせていただきましたが、今日は「自分を勘定に入れない」のことを書きます。
 世の中利害打算、私心で動く人が多いので、改めて宮沢賢治の詩を噛み締めてみたいのです。政治資金で不正経理が問題になっていますが、政治家には是非読んでほしい詩です。自戒の念をこめて。

原文は漢字とカタカナ交じりですが、読みやすいように変えてあります。

雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち
欲はなく 決して瞋(いか)らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずによく見 聞きし 分かり そして忘れず
野原の松の 林の蔭の 小さな茅葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないから止めろと言い
日照りのときは涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものに 私はなりたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水曜日)

普通の人が普通に暮らせる社会

 今日、山形県遊佐町で小学校5年生の子供が学校で首吊り自殺したとのニュースにびっくり。精神的な病気で服薬中のようでしたが、一体何があったのでしょうか?
 親殺し、子殺し、自殺、世の中狂っていますね。
 戦争しているわけでもないのに、確か8年連続で3万人以上の自殺者が出ている、美しい国日本。これで銃を持たせたら、アメリカ以上になることは確実でしょうね。
 思いやりの心を大切にする、すなわち相手のことを思いやる、そんな風潮の世の中をつくりたいものです。競争によって活気ある社会を築こうとする新自由主義社会では、相手のことなど考える暇もないでしょう。
 昔のように、世の中のふるいの目を少し荒くしてもいいのではないですか?国の繁栄は大多数の中堅層が豊かでないと成り立ちません。一部の者だけが豊かな社会は不安定になります。別に成績が優秀でなくても、そこそこに生きられる社会が必要だと思います。
 国民もそろそろ目覚めて、今年の選挙に臨んでほしいと思います。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火曜日)

本日議員辞職しました

 本日10時に議長に議員辞職願いを出しました。今日一杯は議員ですが、明日からは無職の一市民になります。市役所の退職願、今回の辞職願、何でも辞めることは寂しさを伴うものです。かつて同僚だった市職員の方々へも、「立場を変えてきっと戻ってきます」と挨拶をしてきました。明日からは、より一層力を入れて運動しないといけないと自覚をしています。

 訪問していると、「市職員あがり、それも労働組合出身だから行政改革ができない」、「職員に甘い」との問いかけがあります。
 それに対し、私ははっきりと言います。市民から税金というお金をもらって運営している以上、お金を出している市民の納得の得られないもの、市民に説明できないものは、廃止するしかないということです。「市民の納得」、これが、唯一無二の判断の基準です。
 公明正大に情報公開を徹底し、市民の信頼を得ることが私のめざす市政運営の基本姿勢です。 

 ところで、訪問していると、応対の仕方で票を入れてくれるのかどうかは察しがつきます。外交辞令で「頑張ってください」と言う人と、握手を求めて「頑張ってください」と言う人。目線、態度、口ぶりで、私への姿勢が分かります。自分でこの人なら応援してくれると思っていた人から、つれない言動が帰ってくるとショックです。
 遅く立候補を表明したため、「今頃、遅すぎる」と言う人がいますが、そういう人は最初から応援する気がない人です。応援する気のある人は、「遅くなんかない、大丈夫だから頑張れ」と言ってくれます。出馬が遅れたことが、吉と出るか、凶と出るか?
 お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

選挙の意義

 今日も天気が悪い。昨日はみぞれ交じりの雨、今日は重たい雪。昼過ぎには自宅前にも除雪車が来ました。除雪後にすぐやらなければならないこと、それは雪片付け。
 ちょっとの時間だけ雪が止んで日が出たりしましたが、一日中雪降りといっていい悪天候。出遅れを取り返すため、スキーウエアを着てご挨拶回り。
 東京都知事選挙だった青島幸男氏は、選挙運動をせずに海外に行っていて当選しましたが、私はとてもそんなことはできません。
 アドバイスする人も、1軒でも多く回りなさいと言います。本来選挙は政策で勝負するのが筋ですが、現実は、「知り合いだから」、「誰それから頼まれたから」、「顔を出してくれたから」など、およそ民主主義の理念に基づく選挙の意義からかけ離れた次元で勝敗が決まることが多いようです。
 こんなことで、まちのトップを決めて、果たしてまちの将来は大丈夫でしょうか?疑問ですね。21日に青年会議所主催の候補者の公開討論会もありますが、これも私から言えば、もう一工夫あってもいいのかなと思いました。
 たとえば、候補者を開会2時間ぐらい前に会場に入れた上で会議室に缶詰にして、誰にも相談できない状態にして質問事項をそこで発表し、本番でみんなの前で回答するというやり方です。会場で参加者やコーディネーターが質問できるのならまだしも、今回は会場で質問が禁止されていますので、その位しないと、候補者の考えの深さが分からないのではないでしょうか。
 今回のようなやり方であれば、誰にでも相談できますし、場合によっては回答作成を他人に委託も可能なわけですから、せめて司会者(コーディネーター)か会場から質問させる機会を認めないと、候補者本人の考えかどうかも分からないことになると思います。
 いずれにしても、選挙が徹底的に人物本位になることが到来することを願っています。
 就職の採用試験だって、1次・2次試験、最終面接(集団討論)など多くの関門があるのですが、市長選挙はなぜ選挙一発だけなのでしょうかね。
 そんなことを今言っても始まらないので、明日からまた元気にがんばります。
 それでは、お休みなさい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日曜日)

市民活動の人脈

 今日は、矢来三丁目子供会のかつての仲間が中心になって選挙事務所の掃除をしていただきました。昨日のブログの記事ではないですが、私には多くの市民レベルの多彩な人脈があります。これは他の3人の候補者には負けない自負があります。何といっても市民活動の枝松ですから。市会議員に出た時のキャッチフレーズは「人をつなぐ 人とつながる」でした。今回も同じフレーズを名刺に入れました。あまりインパクトのない言葉ですが、私の生き様とまちづくりへの姿勢を表わす言葉として好きです。

 名刺に入れるフレーズで没になったものの一部を紹介します。断っておきますが、これは、私以外の友人から出た言葉ですからお間違いなく。
 「与党、野党、納豆、みんな集まれ市民党」
 「お待たせしました 枝松直樹です」
 「期待の星 枝松直樹」
 「エース登場」
 もっと一杯ありますけどカットします。
 まもなく0時になりますので皆様お休みなさい。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土曜日)

内発力を高めるということ

 今日も1日終わりました。今日は昨日と違いみぞれ交じりの雨。
 朝一番で、旧山形交通バス待合所の事務所にストーブと椅子などを入れ、戸の鍵を修理して何とか使える状態にしました。その後は、ご近所回り。
 私を知っている大方の人が「12月のもっと早い時期に出馬表明があると思っていたのに、何もなかったので出ないと思っていた。元旦の山形新聞を見てびっくりした」と異口同音に言います。新聞を見ていない人は、未だに私が市長選に出ることを知らないため、私の訪問で初めて知ったという人に毎日出会います。本当に出遅れていると実感します。
 これから私1人で1万世帯を回ることは不可能ですが、私の分身を沢山作って広めることはできます。これを見ている人も同情して広げてください。お願いします。
 他の3候補と明確に違うことは何か、それは生き様だと思います。私には、長年の市民活動の蓄積があります。人脈があります。今回も、年末年始にもかかわらず、写真を撮ってくれたり、名刺をすばやく印刷してくれたり、事務所の心配をしてくれる人がいたり、多くの権力のない仲間がたくさんいます。まったく頭が下がります。
 私には、国や県への太いパイプなどありません。しかし、考えてみると、国や県への太いパイプが上山を良くしてくれることってあるのでしょうか?今までだって、国や県への太いパイプを持った数多くの人が上山市政に関わってきたのではないですか。国会議員として、県会議員として、市長として上山市政に関わってきたのではないですか?
 要は、外部頼みは駄目ということではないでしょうか。「内発力」という言葉がありますが、「市民の内なる力」を強めることなしに、まちの発展はないのだと思います。
 市民の手によるまちづくりの見本を具体的に市民に示して、自らがまちづくりの当事者であることを市民に自覚してもらうことが何より必要だと考えています。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

選挙事務所決定

 昨日の新年祝賀会ですが、心配するに及ばず、みんな大人の対応でした。横戸さん、奥村さんともお会いしましたが、お互いに頑張りましょうということで挨拶いたしました。
 私に対する接し方も、握手して激励してくれる人や、素っ気無い人など様々でしたが、私が市長選挙に立候補しようとしていることを知らない人が案外多いということが、昨日今日で分かりました。やはり出遅れは否めないようです。
 さて、選挙事務所ですが、山形交通のバス待合所を借りることにしました。駅前なのに車通りが少ないのですが、駐車場があり使いやすいのでお願いしたのでした。
 電話番号は、673-3681です。11日午前10時過ぎ開通です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

新年祝賀会

 今日は午前11時から市民新年祝賀会。例年は和やかな雰囲気で進むのですが、今日は、少し険しい雰囲気が一部で起きるかも。
 私自身少し興奮気味で眠りも途切れがち。今日から本格的に始まるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月曜日)

新年おめでとうございます

 皆様新年あけましておめでとうございます。
 今日の朝刊に私の市長選立候補の記事が載っていました。一昨日の晩から昨日の夜にかけて電話をかけまくっていたことと、電子メールもアドレスが分かる人には送っていたせいか、今日になって激励の電話が殺到するなどということはありませんでした。でも寂しいですね。今名刺の原稿をどうするか考えています。写真撮影、リーフ原稿作成、公開討論会の原稿作成、あいさつ回りなどやるべきことが多いです。短期間で首尾よくやらないといけません。
 時間の都合上、この辺で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »