« 東国原知事とは何者か? | トップページ | 月収100万円以上 MLM商法 »

2007年12月 5日 (水曜日)

タマホームの怪

 みのもんたのCMで全国展開しているタマホーム。まだ、山形県には進出していないようですが、いずれ来ることでしょう。
 さて、先だって、大工さんの組合の役員の方から、タマホームの見積書のコピーをいただきました。それには、「大安心の家 愛(2階建て) 施工坪単価26.8万円」と書いてあり、建坪48.7坪で12,430,090円と書いてありました。12,430,090円を48.7で割り、×1.05すると確かに26.8万円になります。ここまではいいのです。
 この価格は、あくまで本体の基本価格で、住めるような家にするためには、オプションを追加追加で足していかなければならない仕組みになっているのです。例えば2階にトイレを付けることもオプションに入ります。もちろん地盤調査や下水道接続工事などの付帯工事は別料金、それに必要経費と諸経費がかかります。そして、更に照明器具やカーテンなどが「その他費用」としてプラス、更に「その他費用」の中の「その他予備費用」として50万円プラス、更に登記と銀行ローン関係の諸費用が加わり、最終支払額は21,400,285円になりました。
 どうみたって、みのもんたがテレビでコマーシャルするほど安い良い買い物とは言えないと思います。そして、大工さんの日当は1日7,000円だそうです。大工さんの後継者を育て技術を伝承するには、最低その倍の金額は必要です。20年以上前ですが、かつて、私の家で枝松建築として大工業を営んでいたときは、実際そのレベルの賃金は払っていたのです。
 このままでは、大工は廃業せざるをえず、匠の技はなくなってしまうと大工組合では嘆いています。タマホームでは匠の技はいらないそうですが。
 みのもんたさんは、こんなことには思いを馳せることはないでしょうね。
 昨日のテレビで、悪徳業者の欠陥住宅の番組をやっていましたが、私も、家を建てるということに対して今まで以上に認識を深めていきたいと思います。

|

« 東国原知事とは何者か? | トップページ | 月収100万円以上 MLM商法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78456/9259103

この記事へのトラックバック一覧です: タマホームの怪:

« 東国原知事とは何者か? | トップページ | 月収100万円以上 MLM商法 »