« 星野ジャパンおめでとう | トップページ | タマホームの怪 »

2007年12月 4日 (火曜日)

東国原知事とは何者か?

 以下は宮崎県の東国原知事に関する今日のインターネットでの記事です。

 「知事は先月28日、宮崎市内であった建設業者との座談会で徴兵制について発言した。技術者を養成する全寮制の県立施設について話題が及び「徴兵制があってしかるべき。若者が1年か2年自衛隊に入ってもいいのではないか」と述べた。また、今月2日には、同市内であった講演会で「徴農制によって、若者に農業の大切さを体験させるのはどうか」と語った。社民党県議らの抗議に対し、知事は「道徳観の崩壊を心配しての発言」と釈明。そのうえで「例えとしては飛躍しすぎで、不適切でした」と謝罪した」

 東国原知事は流行語大賞にも選ばれ、就任以来注目され続けていますが、彼の言動でひとつ気にかかることがあります。彼が、いつだか忘れましたが、韓国のアシアナ航空本社を訪れ、社長に宮崎便を増便してほしいと頼みに行ったことがありました。
 その後、これはテレビで評論家が言っていたことですが、靖国神社に私的に参拝に行ったのだそうです。私に言わせれば、これは虫の良すぎる話であります。
 韓国では、靖国神社は、軍国主義日本の象徴として忌み嫌われている存在です。豊臣秀吉、伊藤博文なども同様に、朝鮮半島を侵略した存在として極悪人扱いです。逆に韓国では、豊臣秀吉、伊藤博文らと戦った人が英雄として切手になったりして崇め奉られているのです。
 私の言いたいことがお分かりいただけますでしょうか? 東国原知事のように、相手の嫌がることをしながら、自分の要求をお願いすることは道理に反していないでしょうか?

 芸能人に関することでもう一題。「ものもんた」のCM「タマホーム」については次回。

  

|

« 星野ジャパンおめでとう | トップページ | タマホームの怪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東国原知事とは何者か?:

« 星野ジャパンおめでとう | トップページ | タマホームの怪 »