« タマホームの怪 | トップページ | 12月議会一般質問 »

2007年12月 7日 (金曜日)

月収100万円以上 MLM商法

 今日の午後、山形市落合のスポーツセンターの会議室で、フォーリーフジャパンという会社の説明会に行ってきました。知り合いが以前から何度も誘ってきて、まぁ話しだけということで参加したのです。
 講師はさすがプロ。話しがうまい。彼は、月収800万円位らしい。会場にも100万円~200万円という人がいました。講師は、繰り返し「ねずみ講ではない」といっていました。ねずみ講は、商品がなくて金だけ集めるのですが、フォーリーフは健康食品、つまりサプリメントを売っているのでした。一瓶12,000円。自分が直接誰かに売ると、2000円がバックされ、その人が誰かに売ると、親である自分にもまた金が入るという仕組みで、仕掛けは、ねずみ講と似ています。違法か合法かは微妙ですが、合法なのでしょう。
 また、講師は、自分が直接誰かに売って得る収入2,000円は「労働収入」と表現し、その後、子会員が誰かに売ったことにより親である自分に金が入るのは、「不労収入」と表現していました。自分が何もしなくとも、子や孫やひ孫の会員が会員を拡大してくれれば金はどんどん入るわけです。ねずみ講は、無限連鎖講といって法律で禁止されていますが、今日のシステムも最後は行き詰まるのは明らかです。
  会場は、集団催眠の雰囲気でしたが、私と隣の若い女性はしらけたまま。あとの人は一生懸命に手をたたいて喜んでいました。
 しかし、そんなにお金がほしいのでしょうか。月に何百万も入ったら、人間性が狂ってしまうでしょう。一体何に使うのでしょうか?こんなセミナーが県内で月に何回も行われているのです。恐ろしい限りです。
 ちなみに月収200万円で来年は500万位にはなるだろうと言っていた、60歳前の女性が名刺を私にくれました。そこには、携帯電話の番号が2つ書いてありました。何で2ついるのでしょう?とてもついていけない世界でした。ところで私は名刺は渡しませんでした。
 今日はいい経験をしました。

|

« タマホームの怪 | トップページ | 12月議会一般質問 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月収100万円以上 MLM商法:

« タマホームの怪 | トップページ | 12月議会一般質問 »