« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日曜日)

秋を満喫

 昨日は、朝6時過ぎから体育協会主催の清掃活動に参加。中学生も参加して市民球場周辺のゴミ拾いをしました。 朝食後、特別養護老人ホーム蓬仙園の家族会の旅行で米沢へ。
 私は、ひょんなことからある人の身元引受人になっておりまして家族会の副会長をしているのです。
 上杉神社と隣接する博物館、伝国の杜は大勢の人でいっぱい。天地人ブームのおかげです。昼食には、米沢牛のすき焼き定食を食べ、私だけ山形へ。
 県内全市町村へ県知事の後援会をつくることを目指した会議へ出席したのです。30分だけ出席して、急いで上山へ。
 3時からは、南果連の収穫祭・ワイン祭りへ。何といってもこの日のメインイベントですから遅れるわけにはいきません。2000円で飲み食いできるとあって、会場は満杯。300人くらいはいたでしょうか。私も中学時代の同級生6人とテーブルを囲み新酒のワインを堪能しました。会場には、スナックの経営者、女性スタッフがたくさんいました。多分2次会へ誘うのでしょう。韓国人、フィリピン人など、かつての日本語教室の学習者が多くいました。
 帰り際、それはそれは綺麗な夕焼けが西の空を染めていました。200910241659000
 

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土曜日)

アリス・紗良・オット

 昨晩は、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団のコンサートに1人で行ってきました。キエフはウクライナの首都です。
 テルサの駐車場に車を止め裏口から入ろうとしたら、白人の大男たちがたくさん灰皿を囲んで煙草をくゆらせていました。それも皆薄着で。
 滅多にクラシックのコンサートには行かないのですが、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番と交響曲6番の悲愴を演奏するというので、急ぎ当日券を求めたのでした。
 2つの曲ともレコードでは何度も聴いていましたが、生では聴いたことがなかったので何としても聴きたかったのです。
 昨日のオーケストラは、80人ほどの構成で圧倒的な迫力、ピアノのソリストは、アリス・紗良・オットという日独混血の21歳の女性。世界の最高水準の技を持ったピアニストという評判のようです。徹子の部屋のテレビ番組にも出演したとか。今後が楽しみな女性でした。いい時間を過ごしました。

 さて、ウクライナといえば、今年、上山市内から大工、左官、建具職人がウクライナに行って家を建ててきました。ウクライナの大金持ちが日本家屋を発注してきたのです。韓国人の実業家らしいです。貧しい人も多い国ですが、金持ちはいるものです。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火曜日)

私もネット社会にはまっている?

1週間ぶりの書き込みとなりました。
 パソコンも新しいメモリーを入れ替え、OSをフォーマットし再インストールしたので快適に動いています。今のところですが。
 今の私の生活には、パソコンは必需品になってしまいました。インターネットを利用したスカイプフォンという映像付き電話も遠隔地にいる娘との交信には便利です。何せ無料ですから。そして携帯電話も離せません。
 しかし考えてみれば恐ろしいことでもあります。いつからこんな生活になったのでしょう。
 振り返れば、私が初めて携帯電話を持ったのは今から11~12年前だと思います。インターネットを始めたのは、7~8年前からだと思います。8年前というと、市役所がパソコン講座をあちこちで主催していた時期です。
 私が担当係長でしたが、まだパソコンになじめず、事務処理はワープロを使っていました。

 そんな短い時間の中での大きな変化ですが、この変化が人間の幸せのために貢献しているでしょうか。ネット犯罪社会、匿名社会。
 私は、会ってお互いの目を見ながら話し合う社会でなければならないと考えていますから、ネット上でむずかしい議論はしないことにしています。ネットのメールでの議論は、互いの顔が見えないので相手を傷つけるキツイ表現になったり、誤解が生じたりしますので、正常な議論にならないことを体験してきました。
 手間暇かかっても、酒を飲んだり、飯を食ったりしながら、人と人とが相まみえる、触れ合うことが大事だと思っています。

 そういうことで、はぬるさんからは、私の前回の書き込みに厳しい意見をいただきましたが、それはあなたのご意見ということで承っておきます。深い洞察力で論理だっているようなご指摘ですが、果たしてそのとおりなのか私には分かりませんので、先ずは、小田実さんの平和に関する著作でも読んで検証してくださることをお勧めいたします。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火曜日)

終戦 憲法9条 カーチス・ルメイ

 8月15日のブログに、終戦記念日でなく敗戦記念日とすべきだと書きましたが、小田実さんのかつての講演録を読んで、「終戦」という言葉に、当時の支配者層のごまかしの意図とは別に、私たちが積極的な意味づけをすることができることを学びました。
 小田さんは、日本側もアメリカ側も「戦争をやめようじゃないかという気持ちは一致していたと思います」と言います。無慈悲な無差別爆撃したアメリカの兵隊にも「こんな戦争は止めようじゃないか」という感情は起きていたはずだと言います。
 戦争は非人道的でありすべきでない、敵味方互いに終戦を望んでいたというのです。そして、小田さんは、この終戦の気持ちが込められたのが、憲法9条だと言います。
 こういう意味だとすれば「終戦」という言葉は私も納得いくことになるのです。
 東京大空襲をはじめ、日本への無差別空爆を指示したカーチス・ルメイという将軍が、こともあろうに昭和39年に当時の佐藤栄作首相から勲一等旭日大綬章を受けています。
 カーチス・ルメイは日本ではあまり語られることはないようですし、勲章の件も表立って問題にはされてきませんでした。
 こういう不思議な国ですから、憲法9条をしっかり守らないと、また「いつか来た道」に戻ってしまうかもしれないのです。
 オリンピックの候補地に広島と長崎が手を挙げるようですが、非常にインパクトのある候補地だと思います。

| | コメント (1)

2009年10月10日 (土曜日)

秋の楽しみ

 昨日は、まちづくり塾の芋煮会で痛飲。
 今日は、その余韻を引きづりながら、労働者福祉協議会のグランドゴルフ大会へ。年に2~3回やるのですが、毎日やっている高齢者の方にはかないません。4人で回った同じ組の中でもビリでした。スコアは16ホールで丁度50。順位は不明。

 午後は、蔵王緑の騎士団の野外活動へ参加。
 しかし、土砂降りの雨。本来は、地蔵岳まで行き、ゴミ拾いと自然保護のチラシ配布の予定でしたが、変更して先ずはロープウエイで樹氷高原駅に。
 天候は劇的に回復。いろは沼、観松平を散策して自然を満喫。チラシはちょっとだけ配布。気温は8度でしたが、風がないせいか寒くは感じませんでした。
 紅葉はちょっと早めでしたが、観光客はいっぱい。上りのロープウエイは満員でした。
 午後4時過ぎに騎士団の事務所になっている、永野の分校に戻って、芋煮会。
 きのこがたくさん入った鍋に舌つづみを打ちました。芋をひと通り食べ終わったあとは、カレーとうどんを入れて、最近定番のカレーうどん。これがまたうまいんです。
 酒を飲んだ人は、カメムシと一緒に分校に泊まり。私は、下界に降りて一杯。

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金曜日)

オスカー像が上山を訪問

 パソコンの不具合(急にシャットダウンしたり、起動できなくなったりする)のために、サポートセンターに問い合わせていろいろ試しても正常化できず、結局、オペレーションシステムの再インストールを今日の午前中に行い、何とかブログを書いています。
 再インストールは面倒だし自分ではできないかと思っていましたが、説明書きを読みながら悪戦苦闘、2時間くらいで復旧しました。何でも挑戦する気持ちが大事だと思いました。

 さて、昨日の台風、上山市は朝方から午前10時頃まで雨風が強かったですが、午後からは雨も小ぶりで、夜はお月さまでした。各地で被害が出ているニュースを見ると、自然災害の少ない上山に感謝です。
 今日、果樹園を回ってきました。ラ・フランスなどは、農協で台風が来る前にもぐように指示していたこともあり、私の友人も事なきを得ました。
 まだもいでいない園地も見てみましたが、さほど落下した様子はなく、りんごもしっかり木についていましたので一安心です。

・・・・ここまで書いたら、急に予期せぬシャットダウンにあい、自動で再起動。また書き込みの画面に戻りましたが、先ほど書いた文章は書き直しとなりました。・・・・悔しい。

 今日の午後3時半から、二日町のコンチェルト館でアカデミー賞の「オスカー像」の顔見せがありました。本物の「オスカー像」が庄内映画村の計らいで、3時半から6時まで上山に滞在することになったのです。24金のメッキで重さ3.8kgだそです。ずっしりきます。
 大勢の市民が訪れていました。

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月曜日)

筋肉痛

 今朝起きたら少しだけど筋肉痛でした。情けない。昨日の運動会で張り切ったからです。
大障害レースでゴール手前で転倒、左膝、右肩、右ひじを擦りむきました。何のことはない、足がもつれてしまったのです。気持ちだけが前に行き、肝心な足が前に出ないわけです。
 5年ほど前の運動会でも60m走のゴール直前でヘッドスライディングしてしまい、両手をひどく擦りむいたことがありましたが、頭の中だけは若い時のイメージが残っています。

 さて、今日、宮崎に住む大学の先輩から鮎を送っていただきました。山形でも白鷹町や舟形町で鮎祭りがありますが、今日ほどおいしい鮎は食べたことがありません。
 うちの歯の悪いおばあさんでさえ、うまいうまいと骨まで食べていました。
 子持ちの鮎と白子の入った鮎の2種類いただいたのですが、初めて食べました。
 宮崎にこんなうまい鮎があるとはおそれ入りました。

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日曜日)

今日は運動会

 10月に入り最初のブログです。今月は神無月。由来には諸説あるそうですが、単純に全国の諸々の神々が出雲大社に集まり総会をするので、「神無し月」となった、逆に出雲では、「神在月」(神ありつき)と言う、ことにしておきましょう。実に分かりやすいですね。

 昨日は、手を付けづにいた、「後援会だより」(議会報告のこと)をパソコンに向かい一日かかって作成しました。明日からポスティング形式で配布します。年4回の定例会終了後毎に作成するのですが、今回は忙しくて遅れてしまいました。今回はやめようとも思いましたが、甘えは禁物、癖になるといけませんから。

 さて、今日は、本庁地区の運動会。準備運動をしてしっかり走ってきます。
 スポ少の審判や羽州街道祭りもありましたが、運動会一本に絞って頑張ります。
 午後からは公民館で慰労会というか懇親会です。それでは行ってきます。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »