« ドカ雪で予定が狂いました | トップページ | ふるさと »

2010年4月18日 (日曜日)

今日は春らしい天気

 今日は、二日町の八幡神社境内内にある、おそらく県内唯一の紅花地蔵尊の祭礼の日でした。朝9時から地蔵講の方々が西光寺の住職のお念仏の後お参りをし、数珠回しをしておられました。
 まちづくり塾からも3名、明新館からは顧問の遠藤先生ほか高校生が2人がお参りしました。昨日の朝のドカ雪で弁天の街道沿いに種まきができませんでしたが、何とか今週行いたいものです。201004180917000

 その後、山形市営球場で、今年の大会の抽選会に出席。40歳以上の壮年の2つの大会のくじを引いてきました。寒さで例年以上に練習が滞っていますが、来月8日には最初の大会、マスターズ大会があります。ピッチを上げなければいけません。ちなみに昨日の雪は、グランドには跡かたもありませんでした。

 午後には、特別養護老人ホーム蓬仙園の家族会の総会と観桜会に出席。私が身元引受人になっているTさんは、今年88歳ですが真っ赤なトレーナーを着てまだまだ元気。
 姉と妹がいるにもかかわらず、一切関与ないことを決め込んでいるのです。施設で電話しても相手にしてはくれません。しかし、現在の法律では、Tさんが亡くなれば多額の遺産は姉妹に行くことになります。福祉の財源が足りないと言われる中、余りに理不尽なことが福祉の世界では横行しています。老人施設だけでなく、知的障害者などの施設でも入所者の多額の手持ち金を目当てに親族が跋扈する光景が見られるようです。 

 夜には隣組の顔合わせ会に出席し、本日の日程終了。

|

« ドカ雪で予定が狂いました | トップページ | ふるさと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドカ雪で予定が狂いました | トップページ | ふるさと »