« わらび採り | トップページ | いろいろあった週末 »

2010年5月28日 (金曜日)

iPad革命

 昨日今日と朝からバタバタと忙しい日が続いています。
 明日は、朝5時半から議員のソフトボールの練習、9時からは、まちづくり塾として十日町のいろは市へ参加。下田の甘夏を500個と上山市内の果樹の木灰を売る予定。
 夕方5時半からはカミンにて、まちづくり塾の総会と事務所開設の祝賀会。
 明日の夜遅くには、娘の夫が友達2人を伴ってアメリカから来ることになっており、私が山形駅まで迎えに行くことになっています。

 今日一番の話題は普天間問題。大きな失望が残りました。アメリカともっと真剣に交渉すれば、こんなことにはならなかったと考えています。
 最初に日米同盟ありき、そして米軍の抑止論の枠の中で議論すれば普天間を沖縄の外へ出すという結論にはならないはずです。社民党としても沖縄問題は生命線ですから、譲れない一線ということで福島党首の罷免もやむなしでしょう。しかし、政権離脱となれば影響力が後退することも覚悟しなければならないでしょうね。

 iPadが販売されました。これでネット社会が一気に加速することが予想されています。ひとつの革命ですね。私でさえ、インターネットのない生活など考えられませんが、そういう人が急増しそうです。

|

« わらび採り | トップページ | いろいろあった週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わらび採り | トップページ | いろいろあった週末 »