« 政治への信頼 | トップページ | 紅花摘み開始 »

2010年7月 3日 (土曜日)

半夏生のひとつ咲き

 昨日7月2日は夏至から数えて11日目で、半夏生という日でした。(言葉の説明は、みなさんネットで調べてください。)
 紅花の栽培地域では、昔から、半夏生の時期に広い畑の中で一輪だけ咲く花のことを「半夏生のひとつ咲き」といっています。何とも不思議ではありませんか。一度にもっと咲いてもよさそうなのにたった一輪だけ咲くのです。神秘です。
 上山のヴェンテンガルテンでは7月1日に咲きました。Img_2050_2

 これから毎日花摘みをしなければなりませんね。県内各地の紅花祭りは10日~11日に集中しています。上山でも11日には、明新館の紅花研究班の高校生や紅花の種まきに携わった人たちを中心にささやかな紅花を愛でるイベントを企画することにしています。
 また、一般の人たちにも、紅花アイスや紅花の切り花を有料になりますが、提供したいと考えています。

 選挙も終盤戦に入る中でヒートアップ、7月4日の夜にある上山での個人演説会は何としても成功させなければなりません。頑張ります。

|

« 政治への信頼 | トップページ | 紅花摘み開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治への信頼 | トップページ | 紅花摘み開始 »