« 原爆投下は許されない | トップページ | ユダヤ人はいなかった? »

2010年8月 9日 (月曜日)

従業員にやさしい企業になって

 昨日は朝6時から公園の一斉清掃で草むしり。朝は良かったけど、お昼には国道の温度計が36度になっていました。
 この暑さの中、甲子園では高校生が動き回っているし、明新館でもソフト部が猛練習。
 暑いときにじっとしていると暑さが気になりますが、運動して汗をかくと暑さは気にならないものです。私も数年前までは暑さの中で、野球の練習を随分やったものです。

 先日、新庄市のヨコタ東北で死亡事故がありました。地球にやさしい環境づくりをめざしている食品容器メーカーで、プラスチックトレイにフィルムを貼ったP&Pトレーを開発し、地域の作業所と一緒になったリサイクルシステムは、各地の見本とされ称賛されていました。
 私の議会の会派でも3年前に視察に行ったことがあります。
 その会社で、機械の安全装置が切られていたために死亡事故が起きたのでした。作業効率を下げないために、プレスなどでも安全装置が解除されていた例は過去に随分あります。
 環境にやさしい会社も、そこで働く人間にはやさしくなかったということです。効率、効率、命より大事な効率・・・。優良企業と思っていたのに残念なことです。

|

« 原爆投下は許されない | トップページ | ユダヤ人はいなかった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原爆投下は許されない | トップページ | ユダヤ人はいなかった? »