« あったかい県政を支援する上山の会 | トップページ | 奴雁と奴顔 »

2010年9月 6日 (月曜日)

ほおずきも猛暑負け

 昨日はサンデー議会で、9人の議員が一般質問を行いました。持ち時間30分。私は、①定住自立圏構想について、②平和市長会議への加盟について、の2項目を質問しましたが、2問目以降の詰めが曖昧になり不満の残るできでした。
 きちんと調査研究した質問と、間に合わせの質問とでは、その差は歴然であり、今回の私めの入院という事情を考慮しても、もっともっと研鑽を積む必要と感じました。

 さて、今日は、食用ほおずき畑をまわってきましたが、猛暑の影響、朝晩の寒暖の差がなかったことから色づきが良くなく、生食で出荷できる優良品の確保がむずかしいようです。
 昨年がいい出来だっただけに、その落差に困惑しています。もっとも山形だけでなく、秋田や岩手のほおずきの産地も似たりよったりの作柄のようです。
 これから涼しくなる中で、いいものが収穫できればいいのですが。
 

|

« あったかい県政を支援する上山の会 | トップページ | 奴雁と奴顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あったかい県政を支援する上山の会 | トップページ | 奴雁と奴顔 »