« 古屋敷の古民家火災 | トップページ | NPOの役割発揮 »

2010年10月13日 (水曜日)

サンホセ鉱山救出劇

 何といっても今日の一番のニュースは世界中どこでもチリの救出劇でしょう。
 あまりの感動的なドラマに思わずもらい泣き。まさに奇跡的なショーとなりました。
 しかし、救出劇に目を奪われて見落としがちになりますが、考えてみれば、このような事態になったことが問題視されなければなりません。
 この鉱山、以前から死亡事故を繰り返し、管理運営体制に問題がありとして行政指導を受けていたようです。人災なのですから、この責任はきちんと追及されなければなりません。
 この鉱山、閉山されるのか、奇跡の帰還を果たした鉱山として保存されるのでしょうか?
 先ずは全員の救出を願うばかりです。

|

« 古屋敷の古民家火災 | トップページ | NPOの役割発揮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古屋敷の古民家火災 | トップページ | NPOの役割発揮 »