« 県議選立候補表明 | トップページ | 無縁社会 »

2010年10月25日 (月曜日)

名取市との交歓試合に幕

 昨日は姉妹都市である名取市との交歓野球試合がありました。30年間続いた恒例の試合でしたが、昨日の試合を持って終了と相成りました。名取市野球協会の役員さんが世代交代が進まず高齢化したのがひとつの要因と聞いています。上山市野球連盟も長年同じメンバーで確かに病人が増えています。
 プレイヤーは楽しくプレーをすれば満足なのかもしれませんが、大会が開催でき試合ができるのは、大会を企画する人たちがおり、審判をしてくれる人たちがいるからだという事実を忘れないでほしいと思います。裏方さんの存在に意識を向け感謝の念をもってもらえればと思うのです。

 さて今日は、寒河江市で県民福祉大会があり、廊下で知事と偶然顔を合せ、来春の県議選にからんで激励のお言葉をいただきました。メールで激励をいただいたり、徐々に戦闘モードが高まり気が引き締まる思いです。

|

« 県議選立候補表明 | トップページ | 無縁社会 »

コメント

やはり山形でも、高齢化を実感されてるようですね?
神奈川でも高齢化と共にモラルの低下をとても感じます。住み易さとか素敵な人生を送りたいと思うと…
間違った民主主義を正してくれるようなリーダーが必要とされる気がします。

学生の頃から、野球で鍛えた精神力で頑張って欲しいです。。。

投稿: rei | 2010年10月26日 (火曜日) 午前 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 県議選立候補表明 | トップページ | 無縁社会 »