« 時差も便利なもの | トップページ | 枝松直樹議会報告会開催 »

2010年11月22日 (月曜日)

政治家はタフでないと

 一昨日の土曜日は鹿野道彦さんが大臣就任後初めてのお国入りで、上山にも顔を出してくれました。3回目となる20年ぶりの大臣就任で、SPがついてのお国入りとなりました。
 たまたま、前の晩、金曜日の夜11時にNHKのテレビを付けたら「大臣に聞く」という番組に鹿野大臣が生出演していました。11時半まで出演していましたが、「明日は山形に来るのに大丈夫だろうか」と思わず心配になりました。同じ年の方を見るとかなり老境に入っている方が多い中、多忙を極めている鹿野大臣。
 政治家は、体力気力が充実していないと続けられないとつくづく思った次第です。

|

« 時差も便利なもの | トップページ | 枝松直樹議会報告会開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時差も便利なもの | トップページ | 枝松直樹議会報告会開催 »