« 七ヶ宿中の演劇鑑賞会 | トップページ | チリの失業者 »

2010年12月 5日 (日曜日)

上山産のゆずと富有柿

 昨日、権現堂の畑で栽培された、柚子と富有柿をいただき、今日食してみました。柑橘系の柚子が上山で、それも標高の高い権現堂の畑で採れたこと自体驚きです。
 市販されているおなじみの柚子よりは小さく、ちょうどピンポン玉くらいの大きさでしたが、味は通常のものと遜色なく果汁と皮を焼酎に入れて飲んだら、これがvery goodでした。
  それから甘ガキの女王といわれている富有柿。これも岐阜県が生まれ故郷で主産地は西日本ですが、上山市にもあったんですね。種が7つも入っていたので食べづらい感じがありました。上山市は甘ガキの北限と聞いたことがありますが、まぁこれにも驚きです。
 温暖化のせいでしょうか?

201012052051000

|

« 七ヶ宿中の演劇鑑賞会 | トップページ | チリの失業者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七ヶ宿中の演劇鑑賞会 | トップページ | チリの失業者 »