« 上山産のゆずと富有柿 | トップページ | スキー場開き »

2010年12月 9日 (木曜日)

チリの失業者

 チリの鉱山事故の救出劇の裏に、200人を超える労働者の失業問題が起きています。
 救出された人々は英雄扱いされ、それなりのお金も支給されたそうですが、閉山に伴い職を失った200人を超える労働者には一銭も支払われていないということが報道されていました。
 小さな子どもを抱え路頭に迷っている労働者、「私たちも救出に協力したのに・・・・」と抗議する労働者達。あまりにバランスを欠いた処遇に私も同情を禁じ得ません。
 何事にも表があれば裏もあることを思い知らされた感じです。日の当たる場所だけでなく、日の当たらない場所にも思いを致す、そういう深読みする姿勢も議員に求められる大事な資質だと思います。

|

« 上山産のゆずと富有柿 | トップページ | スキー場開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上山産のゆずと富有柿 | トップページ | スキー場開き »