« 雨の中のスキー場開き | トップページ | この1年お世話になり、ありがとうございました。 »

2010年12月26日 (日曜日)

やっと雪が降りました

 昨日の朝に今冬初めての除雪車が出動したのに続いて、今朝も除雪車が出動、雪片付けに手間取った人が多いと思います。雪を楽しめる人はいいのですが、残念なことに雪のない土地へ引っ越したいと考えている人も少なからずいることも事実であります。住宅の寒さ対策と雪対策は重要な行政課題ですが、個人任せになっている面が多くあると感じます。元気な人しか住めない地域はやはり人口減少が加速することでしょう。
 今日も歩道を歩けないために車道を歩いている高齢者が目につきました。

 昨日の午後に山形市において、新清掃工場建設にからんで専門家による燃焼方式の検証会議があり、傍聴してきました。反対者の方々もおられました。
 この会議は、頓挫した1工場方式の際の流動床式ガス化溶融炉は7年前に決定した燃焼方式であり、かつ1工場での日量最大315トン処理という前提であったため、今回150トンずつ2工場建設という方針に変更された下では、どういう燃焼方式が妥当なのか再度検証する必要があるとのことで開催されたものです。全部で3回開催予定です。
 各メーカーとも技術的には毎年技術革新しているでしょうから、国の有害物質規制基準値よりかなり高い値でもクリアできるものと思いますが、要は、市民がそのデータを説明どおり信じることができるかどうかです。
 

|

« 雨の中のスキー場開き | トップページ | この1年お世話になり、ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の中のスキー場開き | トップページ | この1年お世話になり、ありがとうございました。 »