« 放置された廃屋に悩む住民 | トップページ | 紅柿のジェラート »

2011年1月26日 (水曜日)

木を使いましょう

 昨日、議会用務で、「森林と環境」という東大名誉教授の太田先生の講演会に行ってきました。先生は、真の循環型社会とするためには、「もっと木材を建築材やエネルギーに使わなければならない、それは消費者・国民の義務といってもいいくらいだ」と強調されていました。全く同感です。大事な指摘と思いますので、先生のレジメを引用します。
 「地下資源は、人類が活動する地球表面の現環境が形成される過程で、地球表面から地下に埋め込むことによって取り払われた物質である。そうすることによって、現在の地表の環境・生物進化、しいては人類の出現を可能にしたのではないか。人類は、これらの物質が地球から取り払われたことに感謝すべきなのに、再び地上に戻して地球環境を破壊している。この意味から、化石燃料を浪費する先進国、/アメリカやアラブの王族は地球に対する自分の罪を知るべきである」

 2月11日のかせ鳥のお祭りのときに、まちづくり塾として酒田直送の寒鱈汁を振る舞うことに昨晩の緊急理事会で決定しました。昨年、酒田市から割烹の料理人が来てくれて、駅前の元山交営業所で振る舞ったところ大好評だったことから、今年は材料を当日保冷車で届けてもらい、地元の魚屋さんの協力を得て作る計画です。振る舞う場所は、十日町のまちづくり塾の事務所でです。どうぞ足をお運びください。なお、昨年同様、自宅で作れる寒鱈キットも販売します。乞うご期待。

 明日から3日間、十日町のいろは市冬の陣の始まりです。NPO法人まちづくり塾では、ジェラート4種類を無料で提供する予定です。紅柿、ラ・フランス、ふじりんご、王林(りんご)の4種類ですが、新年度から発売できるか、まちづくり塾として試供品的扱いで皆さんに食べていただく予定です。どうぞお出で下さい、そしてご意見をお願いします。

|

« 放置された廃屋に悩む住民 | トップページ | 紅柿のジェラート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放置された廃屋に悩む住民 | トップページ | 紅柿のジェラート »