« 冬晴れの上山の風景 | トップページ | することがある、行く所がある、仲間・友達がいる »

2011年2月19日 (土曜日)

中東のデモ波及 バーレーンにも

 エジプトの民主化デモの余波がバーレーンはじめ中東各地に飛び火しているとのことです。バーレーンといえば、過去2回陸上の選手が蔵王坊平に調整合宿に来たり、国王全権大使が来市したことを記憶している方も多いでしょう。先だっても、東京の帝国ホテルで行われたパーティーに市長がラ・フランスを持参して参加したのです。
 民主化は歓迎するところですが、混乱の中で上山市との交流が途絶えるとすれば残念です。
 イスラム教は、私が22歳のとき、エルサレムのイスラム教徒居住区でアラブ人にお祈りの指南を受けたことがありますが、イスラム国家となれば私の理解を超えています。(聖地エルサレムは3つの宗教の聖地で、城壁で囲まれた旧市街は、4分割されています。キリスト教徒居住区、ユダヤ教徒居住区、イスラム教徒居住区、アルメニア人居住区に分かれています。奇妙で微妙な平和的な共存です。)
 宗教と政治が結びつくと独裁になるのでしょうか。意見が違っても相手の存在をも認める宗教で、互いの存在を認め合う社会でありたいと思います。

|

« 冬晴れの上山の風景 | トップページ | することがある、行く所がある、仲間・友達がいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬晴れの上山の風景 | トップページ | することがある、行く所がある、仲間・友達がいる »