« 震災救援活動 | トップページ | 支援活動5日目 »

2011年3月17日 (木曜日)

広がる支援の輪

 今日も選挙活動でなく震災の支援活動に没頭の1日でした。お陰で携帯電話は毎日充電しなければ持たない状況です。
 さて、上山市体育文化センターへの避難者は、昨晩は22人でしたが、本日午後3時頃の段階で150人を突破、夜8時頃では221人になっていました。明日はさらに増えて300人くらいになるのでしょうか?予想がつきません。
 これらの人達への食事の提供が今求められています。「おもてなしの心」を大事にする上山ならではの対応が試されているような気がします。ピンチをチャンスに変えるという言葉がありますが、まさに観光地上山の真骨頂を発揮する時ではないかと思います。
 今日のお昼には、私の後援会長の五十番食堂からおにぎりを提供、はたや旅館から汁物を自主的に提供してもらいましたし、夕食は温泉旅館組合で提供してくれたとのことです。
 明日も杵屋さん始め様々な企業団体が協力してくれるものと思います。まちづくり塾でも丹野さんのこんにゃくを出そうと計画しています。(丹野こんにゃくさんは昨夕も自主的に出してくれたそうです)。 もっともっと広がれ善意の輪ということですね。

 名取市への支援は、今日は市と社会福祉協議会が支援に出向きました。蔵王ミートさんからのハンバーグを携えて提供、大変喜ばれたそうです。(蔵王ミートさんでは全部でハンバーグ1万個を提供してくれるそうです)

 IVYでは今日も増田中学と柴田町の仙南中央病院の支援のほかに石巻方面にも出向き、どのような支援が必要とされているかリサーチしてきています。
 特筆すべきことをひとつ。本日、スイスの法人からIVYの口座に8万6890円の振り込みをしていただきました。トリナ・バイオリアクティブスtrina@alles.or.jpという診断薬を作っている会社です。まったくお付き合いのない会社の社員の方々から募金したお金を振り込んでくれたとのことでした。まったく有難い有難いお心遣いです。以下、メールの抜粋です。
 
 認定NPO法人 国際ボランティアセンター山形 枝松直樹様
 
東北広域震災に関する活動に共感して、弊社全員で義援金を集めましたので、日本の銀行口座より、山形銀行指定口座に、86,890円を振り込みました。今後のご活躍をお祈りいたしす。それでは、弊社スタッフ全員を代表して日本語で御連絡させて頂きました。

|

« 震災救援活動 | トップページ | 支援活動5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 震災救援活動 | トップページ | 支援活動5日目 »