« 間接的な被災 | トップページ | 悲哀の仕事(mourning work) »

2011年4月11日 (月曜日)

感謝、感謝です。

 昨晩から敗北感にさいなまれています。しかし、やるだけやったので悔いはありません。妻も同様です。
 みんな、「またがんばれ」と励ましてくれますが、「はい」と素直には応えられません。選挙というのは自分だけでなく、家族を始め周囲を大きく巻き込みます。負けた時にそれがつらいのです。
 敗因はいろいろあるでしょうが、投票率の低下が大きかったようです。一度も投票をしたことがない若い人がかなりいるとか。誰がやっても同じという雰囲気も漂っています。
 それにしても遠藤代議士は自分自身の選挙をしていましたね。

 今後のことは白紙ですが、生計を維持するために何か仕事をしないといけません。手負いの傷を癒しての新たなスタートとなります。

|

« 間接的な被災 | トップページ | 悲哀の仕事(mourning work) »

コメント

 お疲れさまでした。
 私の母が選挙期間中に枝松先生の演説を聞いたのですが、相手の候補者のネガティブキャンペーンをしているようにしか聞こえなかったとのことです。ちょっとだけがっかりしました。
 枝松さんは上山、山形県のことをよく理解している方だと思います。ぜひ、政治の場での活躍を期待しています!

投稿: 上山市民 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 06時53分

 枝松さん,鄙の地では先進的過ぎたのかなぁ。山形県に新風が吹くことを期待していましたが,残念です。
 ブログを拝見する限り,生き方が「政治」してますもんね。徹底的に「政治」の世界で生きられることを期待します。
 リーマン後の変革の模索に加え,日本では大震災,原発事故に遭遇し,変わらざるを得ない機会を迎えていると思います。こんなときこそ,理想を踏まえながらも,現実的な解決策を語るリーダーが必要です。
 復活を期待します。

投稿: 山形市民 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 08時48分

 もう少し謙虚になったらどうですか。
いまさら遠藤代議士の動きを持ち出して、市長選挙落選から何を学習しましたか。
 あなたは外向けの先進的な意見は言えますが、上山市民を全然わかっていませんね。あなたの姿勢には、枝松の言うことを理解できない上山市民がおかしいという臭いがぷんぷんします。市会議員の任期中はあなたは上山市民の何をわかろうとしていたのですか。
 吉田前県議を引きずりおろして立候補したのなら、もう少し必死で泥くさい市民に浸透する運動が出来なかったのでしょうか。
 相手が相手だけに今回は絶好のチャンスだったと思いますが、それでも負けたのは遠藤支持だけでなく、あなたを明確に拒否する市民がいることも肝に銘じてください。
 浮つかないでもう少し地道な活動から始めてください。組織に頼らないで枝松個人票を
集められるよう精進してください。

投稿: あえて言う上山市民 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 08時49分

震災後の選挙戦、いろんな意味で大変だったと思います。お疲れ様でした。昨夜は悔しくて悔しくて、なかなか寝付けず、今日は睡魔との戦いでした。
枝松さんの人生ですから軽々しく「頑張って!!」とは言えませんが、働く場も無く、若い人達が流出し、息も絶え絶えの上山を見放さないで下さい。旧態依然とした上山に新風を!!

投稿: 蒼龍 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 09時08分

お疲れさま。
枝松さんが当選できるのは、市議選くらいしかないんですね。
でも、長い人生だからこういう日もありますよ。それに無職だからといって死ぬ訳でもありません。これからもネガティブキャンペーン頑張ってください。いつかは身を結ぶかも。

投稿: サトー昇 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 09時14分

前回みたいに当選者が亡くなったり選挙違反で捕まったりすると枝松さん繰り上げ当選できるね。
陸前高田市長(2月に当選したばかり)みたいに妻を津波に流したうえに、子供の育児放棄して職務に励むというパフォーマンスの鬼もいるみたいだし。やる気になれば何でもできるね。

投稿: 宿屋 | 2011年4月11日 (月曜日) 午後 09時39分

お疲れ様でした。
負けた悔しさで当日は眠れませんでした。
今回の選挙でまだまだ直樹君のことをよく分かっていない人が多いことを知りました。
選挙運動期間中だけでなく、常日頃から知ってもらう努力が必要だと思います。
それには話に耳を傾けてもらえるように、私たちもきちんとした人に恥じない生き方をしなければなりませんね。

投稿: 同級生 | 2011年4月12日 (火曜日) 午前 10時24分

良い同級生を持ちましたね。

投稿: サトー昇 | 2011年4月12日 (火曜日) 午後 12時26分

私が落選したとき本気で悔しがってくれる人が何人いるんだろうか…

投稿: 宿屋 | 2011年4月13日 (水曜日) 午後 12時38分

県議選もだめ、市長選もだめ。だったら次は何目指す。の?国政?自治会長?泥棒?誘拐?

投稿: 矢吹エイシュー | 2011年4月13日 (水曜日) 午後 12時44分

お疲れ様でした。
自分で議員に立候補する勇気もないくせに、枝松さんに酷いことを言う人が何人かいるようですが、投票した方の約半数は、確実に枝松さんを支持していたということを忘れないで下さい。
ほんとうにお疲れ様でした。

投稿: | 2011年4月13日 (水曜日) 午後 01時30分

前々から野球を一緒にやっていました。矢吹さんの内容見て腹立ちました。上山を背負って立つのは直樹さんしかいません~

投稿: 枝松ファン | 2011年4月13日 (水曜日) 午後 10時21分

だったら、二度と自民に入れなきゃいいじゃん。腹立つんなら。

投稿: 有権者 | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 01時40分

でも、矢吹さんは最年少で見事に当選を果たしました。

投稿: 有権者 | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 02時51分

あっ、矢吹先生とお呼びしなきゃ。

投稿: 有権者 | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 02時56分

有権者さんへ~矢吹エイシューさんのコメントありえません。自治会、誘拐、泥棒?
????大人の言う発言ですか?今、枝松サイトを見ている方??どう思われますか?選挙に負けたのは、力不足もあったかもしれません~佐藤昇さんを悪いとは言いませんが~
元々はゲーム屋のオーナーですよ。政治については無知です。佐藤昇さんには頑張って頂きたいですが・・・・

投稿: 枝松ファン | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 06時25分

ゲーム屋という職業が悪い訳ではないが、一つの職にとどまっていられない男は信用できんな。

投稿: 有権者 | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 06時49分

選挙は常識と責任で成り立たさねばなりません。当選が前提(多分)で出馬した枝松さんは、悔しいさがあると思います。これをバネに今後のシューカツや選挙運動を頑張ってくれればそれでいいと思います。

投稿: 矢吹エイシュー | 2011年4月14日 (木曜日) 午後 07時34分

 頑張れと擁護する人たちが彼を勘違いさせているのです。本当に彼のことを考えるのなら、どうすれば当選できるのかを厳しく言うべきだったのではないですか。
 市長選も今回の選挙もこんな短期間の運動で自民党の固い岩盤を崩せると思いこませたのはあなたたちです。政治は感情・雰囲気で流されて成就するほど生易しいものではないことを市長選で十分学習されたはずなのに。
 彼の政治生命はもう終わったに等しいのです。
 次は市長選挙ですか?相手が二期目の強い県議選ですか?それとも当選確実の市議選ですか?
 市議選に出たら自分で自分の首を絞めることになるだけです。市議会議員は彼の失対事業ではないのですから。
市長選で負けて市議会に戻ったように。

投稿: あえて言う上山市民 | 2011年4月15日 (金曜日) 午前 11時32分

あえて言う上山市民さんにモノ申します。
頑張れと擁護???自分は違います。負けても負けても期待しているから~擁護ではありません。上山市議会の議会動画見た事ありますか?今回県議に当選した佐藤氏の弁論見ましたか?ホント素人ですよ??言葉に詰まって、対した内容無いし。自民党の地盤と言うより、知らないと思いますが、組織票が動いているのでは???何の実績も無い、佐藤氏が突然立候補して普通当選するでしょうか???もう少し考えてください・・・・・上山を立て直せるのは、枝松氏以外いませんよ~。市長含め不可能です。

投稿: 枝松ファン | 2011年4月16日 (土曜日) 午後 06時46分

最近のこのコメント欄を見ていると、
どうも、選挙を政策で争うのではなく
政局で争うものだと思っている方々が多いように思います。
あえて言う上山市民さんのコメントにも、
枝松ファンさんのコメントにも、
枝松さんの政策の問題点や推進すべき点について言及したものはありません。
結局どちらも、あえて言う上山市民さんが仰る
>政治は感情・雰囲気で流されて
いる状況をこの場で反映しているように見えますよ。

枝松ファンさん
>上山を立て直せるのは、枝松氏以外いませんよ~。

こういう考え方は非常に危険だと思います。
政治参画には選挙権以外にも、あなたが選挙に立候補する権利もあるのに、
こういった考え方は、突き詰めればあなた自身の参政権を狭めてしまう可能性もあるからです。
また、選挙を通して権力者(この場合は枝松さんも含みます)を監視するという意味合いでも、この考えは相いれません。
どの候補であれ、完璧な政策などありえないからです。

あなたが枝松さんのファンならファンであるほど、政治的には少し距離をとってみた方がいいのでは、と老婆心ながら思いました。

投稿: はぬる | 2011年4月17日 (日曜日) 午前 03時12分

枝松氏の問題点や推進すべき点は何かあるのですか???????誰も政局にて争うなんて一つも思っておりません。人間十色で色んな思想があると思います。政策はもちろんですが、枝松氏とは昔からのお付き合いで、人柄、政策等わかるつもりでお付き合いしております。自民党の市長とも何度となく飲み話しておりますし・・・・選挙、政党の中身知った上にて、枝松氏を応援しています。

投稿: 枝松ファン | 2011年4月17日 (日曜日) 午後 04時46分

>枝松氏の問題点や推進すべき点は何かあるのですか???????

…いや、
>>枝松さんの『政策』の問題点や推進すべき点
ですよ。
そして、あなたが枝松さんを支持しているというなら、
枝松さんの政策のうち、あなたが推進すべきと考えることを訴えるべきだと言ってるんですよ。
また、反対に私を含め枝松さんを支持していない者は、
選挙戦術などに対して批判するんじゃなくて、
枝松さんの政策の問題点を指摘することで批判すべきだと言っているんですが。
民主的な政治は、このような取り組みを通じてしか、成長しないのではないのでしょうか。

また、後段は簡単にいえば、
「○○を実現できるのは××以外いない」
という考え方は
「日本国の主権者として自立できていない考え方ですよ」
ということを言いたかっただけです。
悲しいかな、このような考え方は、
あなたのみならずテレビなどでもよく聞かれる言葉ですので、
あえて指摘させていただきました。

投稿: はぬる | 2011年4月18日 (月曜日) 午前 12時03分

はぬるさんへ~人間十色で色んな考えがあるって前にも話しましたが・・・・○○を実現できるのは××以外いない??日本国の主権者として自立できない考え方???それは、はぬるさんの考えでしょうが・・違いますか?憲法で決まっているのですか??
その考え??一人一人の考えあるんですから~あなたの考え押しつけるのはやめましょう???あなたは何者ですか??神様・仏様ですか?上から目線にて話すのはやめて下さい。あなたの言っている事は、すべて正しいとは思いません。みんな人間で考え方違うのですから・・・・

投稿: 枝松ファン | 2011年4月18日 (月曜日) 午後 08時56分

>>宿屋さん
陸前高田市長への発言はさすがにほどすぎると思います。場合によっては直接市長に讒言してもいいくらいです。このサイトは上山市そのものみたいで嫌なものですね。市と名乗ること自体生意気ですよ、南陽市より人口少なくなった癖に

投稿: 部外者 | 2011年4月18日 (月曜日) 午後 11時14分

ここは枝松さんのブログですので、私はこの件に関してこのレスを最後にしたいと思います。
長文になりますがご容赦を。

枝松ファンさん
>はぬるさんの考えでしょうが・・
はい。そうですよ。そしてその根拠(そう思う理由)を最初のレスに書きました。

>憲法で決まっているのですか??
日本国憲法は法律とは違い、私たち主権者が為政者を縛るためのものです。
その日本国憲法第14条及び第19条にははっきりと思想信条の自由が明記されています。
日本国憲法によれば、私がどのような考えを持とうと自由なわけです。それを理由に権力者が私に対して危害を加えたりしてはいけないということです。
また、私は権力者ではない(仮に権力者であってもですが)ので、あなたが私とは違う考え方をしても何にも出来ません。
ごく、当たり前のことですが。
しかし、選挙で当選した人は違います。
日本国憲法前文にはこのような文言があります。
…(前略)…ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。…(後略)…
つまり、選挙で選ばれた者は国民の代表者ではあるのですが、権力を行使することができる立場にあります。
だから、代表者に過度な期待をしたり盲信しすぎると危険ですよ、と言っているわけです。

>一人一人の考えあるんですから
その通りですよ。そしてその考えを表明することもできます。
私は、私の考えを表明したのであって、押し付けているわけではありません。
私にはそんなことできる権力などないですから。
(再三言いますが、そのようなことをできる可能性をもったものは、選挙で選ばれた権力者です。
だからこそ日本国憲法に思想信条の自由が明記されているのです。)
あなたが、はぬるの考えはオカシイと思うなら、「あっそ」で済ましてもいいでしょうし、
どこがどうオカシイのか指摘するのもいいと思いますよ。

ただ、
>上山を立て直せるのは、枝松氏以外いませんよ~。
という考え方は
>一人一人の考えあるんですから
という考え方と矛盾しませんか?
上山を建て直したいと願っている人で、かつ、枝松さんを支持していない人から見れば、
枝松さん支持を押し付けられているように感じますよ。
上山を建て直す方法はさまざまあるでしょう?それこそ人それぞれです。
なのに、どういった根拠で、枝松さんに集約させるのですか?
そういったことを全部すっ飛ばして
>上山を立て直せるのは、枝松氏以外いませんよ~。
と言い切ってしまうのも、十分上から目線のような気がしますが。
そう思いませんか?

もっと言えば(というかこれが一番言いたい)、上山を建て直すのに、なぜ『枝松ファンさん』ではダメなんですか?
(枝松さん『以外』いないということは、あなた自身も除外される、ということですよね?それはなぜですか?)
選挙に出る以外の方法でも、上山立て直しにつながることはいろいろあると思いますよ。それも一つの政治参加ですよね?
『自分自身』という主権者意識があってこその『代表者』だろう、という意味で
主権者として自立していない、と指摘させていただきました。
最初のレスでも同じことを書いたつもりですが、読み取ってもらえなかったようでした。

なお、ここで書いた日本国憲法に対する位置づけや考え方は、私の勝手な考えではありません。
日本国憲法は主権者が為政者・権力者を縛るものとして作られている、というのが憲法学的な今日の位置づけです。
この辺のことは、『憲法の力』(伊東真 集英社 2007年)に詳しいので、私の言うことがウソくさいと思うなら、ぜひ参考になさってください。

枝松さんへ
枝松さんのブログであるのにもかかわらず、このように長々と私の考えを述べるような状況になってしまい、申し訳ありません。
ただ、「○○を実現できるのは××以外いない」という考え方は、非常に危険なものに思え、
かつ、最近マスコミなどを通してよく聞く言葉でもあるので、失礼を承知で書かせていただきました。
「○○を実現できるのは××以外いない」と言ってしまうと、そこから除外された意見は、もう目に入ってこない状況がよく見られます。
わかりやすい例でいえば、「日本の経済復興を果たせるのは、自民か民主以外ない」といった瞬間、他の政党の存在は除外されてしまいますよね。
これは本当に危険な風潮だと思うのです。
まず自分自身がどう思うのか、そしてそれぞれに異なる意見を互いに出し合うのが民主主義の基本だろう、ということもあって、
あえてこのように書かせていただきました。
最後に、選挙お疲れ様でした。今後の活躍に期待したいです。

投稿: はぬる | 2011年4月19日 (火曜日) 午前 12時08分

はるぬさんに何言っても〜あなたが言ってる事がすべて正しいのですから〜話しになりまへんsign01あなたとは水と油です。まぁ〜理想像、理論的に頑張ってね!さすが〜保守的な自民党の考えで〜ご立腹いたしやしたsign01

投稿: 枝松ファン | 2011年4月19日 (火曜日) 午後 08時02分

最後にすると言っておいてなんですが、私の政治的な立場に関して誤解されると嫌なので、訂正だけさせてください。

枝松ファンさん
私は自民党支持ではないですよ。というか、自民党的な政治・政策には一番反対しています。
枝松さんを支持していない=自民系候補支持とはならないんですよ。
選挙には行きましたが、今までで一番悩んだ選挙でした。直近の県知事選も悩みましたが。

投稿: はぬる | 2011年4月19日 (火曜日) 午後 08時48分

あれ???最後と言うわりには・・・・??結局は中途半端だと言う事ですねcoldsweats01どっちつかずで〜あなたの理想像の人出場するまで選挙いかないほうがいいのでは?人間完璧な人はいないのですから〜日々成長するものです!長い目で見てやらねば〜!

投稿: 枝松ファン | 2011年4月19日 (火曜日) 午後 11時19分

部外者さん、コメントの[場合によっては直接市長に]の直後の漢字なんて読むの? 意味も教えてたんだけど。

投稿: 宿屋 | 2011年4月20日 (水曜日) 午後 12時23分

①「頑張れと擁護???自分は違います。負けても負けても期待しているから~擁護ではありません。

 言ってる意味がわかりません。期待してるからこそ擁護するのでは?
「枝松氏の問題点や推進すべき点は何かあるのですか???????」この言葉がそれを表しています。

②相手候補の資質を問題にされてるようですが、過半数の方が信任したわけです。質が高くとも信任されないのは上山市民の意識が低いとでも言いたいのですか?

③組織的な動きを問題にされてますが、何か問題でもあるのでしょうか。
遠藤代議士の組織的な動きが勝ったということだけです。
枝松陣営にも市職労党の組織的な動きが露骨にありましたよね。選挙ですから当たり前の話です。自陣営の組織的な動きは良くて、相手陣営の組織的な動きに対して疑問を投げかけることはあまりにも都合良すぎます。

④「上山を立て直せるのは、枝松氏以外いませんよ~」「枝松氏の問題点や推進すべき点は何かあるのですか」

 こういうあなたの思い込みが、彼を窮地に追い込むことをいい加減気づいてほしいです。今、あなたがなすべきことは、もう少し彼と上山を客観的に見て、彼に都合の悪いことでも直言して、あなたの言葉で言う「素人」と言う相手にも負けない候補者を作るべきだと思います。
でも、論理矛盾の論旨を展開したり、彼を絶対視しているがあなたのような人は、彼のそばから離れることが先決かもしれません。

投稿: あえて言う上山市民 | 2011年4月22日 (金曜日) 午後 07時59分

お前ら人のあら探しかい?あ〜言えばこう言う〜人の文章持ち出して〜自分の思い説明するな!!人それぞれの思想あるんだから!ここは枝松直樹さんのサイトであって〜アナタタチは枝松さんを応援しにサイトに来てるんかい?批判だったら、他のサイトにいきなさい

投稿: 枝松ファン | 2011年4月23日 (土曜日) 午後 03時34分

 あなたは自分の書いていることの矛盾は分かってないようですね。

 「人それぞれの思想あるんだから」

あなたには思想と言うべき高尚なものはなく、あるのは感情のみです。
 批判を受け入れなくて、どうして彼を次のステップに持っていこうとするのですか。

 あなたのような人は、即刻彼から離れるべきです。彼のためには客観的に彼を見ることが出来て、直言できる人が必要です。

 さもないと「枝松不安」になりますよ。

ちなみに、私は投票用紙に思いを込めて彼の名前を書きました。

投稿: あえて言う上山市民 | 2011年4月25日 (月曜日) 午後 11時19分

だから上山市民さん〜それはあなたの意見ですよね??神様の意見なんですか??あなたの意見がすべて正しいのですか?それは〜あなたの考えなのではないのでは?前にも言いましたが、みんな色んな考え方あるのですから〜あなたの文章見ていると、ホント押し付けですよ!自分の事には、かまわないで下さい!

投稿: 枝松ファン | 2011年4月26日 (火曜日) 午後 09時33分

上山市民さんへ追伸shockあなたの文章見て下さい。枝松ファンの事知らないのに、文章見ただけで〜矛盾してるとか、何がわかるって言うのangryあなたは〜神様、仏様、キリスト様かい?あなたの思い、考え、思想を自分に押し付けしてますよcoldsweats01上山を立て直せるのは枝松さんしかいないと投稿しましたが〜これはあくまで自分の意見です!国語わかりますか?

投稿: 枝松ファン | 2011年4月26日 (火曜日) 午後 09時42分

「それはあなたの意見ですよね??」

そうです、私の意見です。
はぬるさんにも同じことを言ってましたよね。他人の意見に対して、それをあなたの意見ですよねと切り捨てるのではなく、その中身に対して具体的に反論することが必要ではないのでしょうか。

「枝松ファンの事知らないのに、文章見ただけで〜矛盾してるとか、何がわかるって言うの」

 あなた個人の人格的なことを言っているのではなく、あなたの投稿の内容に矛盾が有ることは、文章見ただけで分かるのではないでしょうか。
 あなたはまともな論争はできないようですので、これで終わりにします。

投稿: あえて言う上山市民 | 2011年4月27日 (水曜日) 午前 12時04分

上山市民さんへ〜あなたと論争する為に〜投稿しておりません!あなたは〜何でも知ったかぶりする神様ですから、話す意味がありません!人の意見に物申すなら〜直接枝松さんに行ってみては?そんな根性ないでしょうが?自分は何時でもいけますし〜個人的な携帯電話も知っております!何時でも意見いえますし〜投稿だと実名でないから〜何でもカッコいい事いえますからね〜あなたが出場してかえたら

投稿: 枝松ファン | 2011年4月28日 (木曜日) 午前 10時46分

あえて言う上山市民さんへ
あえて言う上山市民さんの胸中を察するに(ほとんど邪推に近いかもしれません。ご容赦を)、枝松さんに対して積極的な支持はしない、
けれど、どちらかと言ったらもう一人の候補よりはいいだろう、ということで本当に消極的な選択をせざるを得なかったにも関わらず、
候補者本人の選挙後の談話には、そういった投票をした人に対する配慮がなかった。
なのでもっと考えなさいよ、という意味で、一連のコメントをなされていたのではないでしょうか。
もしそうであれば、あえて言う上山市民さんに対する、支持者の「枝松唯一主義」、もっと言えば、支持者ののんきな無批判・無反省的な態度やコメントには、
貴重な一票を託すには足りないが、せっかくの一票を無駄にしたくないという思いで投票された方は、反発せざるをえないですよね。
少なくとも私はそうでした。枝松さんにも相手候補にも票は入れませんでしたが(でも、投票はしました)。
ただ期待の大きさでいえば、枝松さんのほうが大きいので枝松さんのサイト
(個人的な知り合いでもない限りは、なかなか直接本人に意見を述べる機会なんて、そうないですから。これは根性云々の話ではないですし。)
で苦言を呈されていたと理解していますが、いかがでしょうか。

しかし、そういう投票行動をとらざるを得ない有権者もいるのだということが全く理解できない支持者も中にはいるようですね。皆がみな、そうだとは思いませんが。
しかも、「人それぞれ」などと言っておきながら、ご本人はそのことを理解していないばかりか、他者の参政権まで軽んじているような発言をなさっていたりする。
もし枝松さんが、このような方の意見のみを取り入れるようであれば、仰る通り「枝松不安」になってしまうでしょうね。
ただ、このブログで以前、枝松さん御本人と私の間で意見のやり取りになったとき、枝松さんが
「私は、会ってお互いの目を見ながら話し合う社会でなければならないと考えていますから、ネット上でむずかしい議論はしないことにしています。
ネットのメールでの議論は、互いの顔が見えないので相手を傷つけるキツイ表現になったり、誤解が生じたりしますので、正常な議論にならないことを体験してきました。
手間暇かかっても、酒を飲んだり、飯を食ったりしながら、人と人とが相まみえる、触れ合うことが大事だと思っています。」とおしゃって、がっかりした記憶があります。
(2009年10月20日 (火曜日) 私もネット社会にはまっている?というエントリーです。捉え方によっては、顔を知らない奴の意見なんか聞かない、と宣言したようなものです。少なくとも私は当時、その可能性も考えました。)
そんなことを言ったら、論文を通した論争もできなくなってしまうのですが、そのことは置いておくとしても
ある意味、前述のような支持者の方の意見しか取り入れられていない可能性があるなぁ、と非常に心配しているところです。

古代より中国では皇帝のそばにはいつも命をかけて諫言を述べる官僚がいました。
また甘言のみを受け入れる皇帝は須く国を滅ぼしていますね。
蜀の劉禅然り、隋の煬帝しかり、宋の徽宗然り。

でもこんな風に書くと、また「この件」に対して勝手な解釈をして、「最後という割には…」なんて出てくるんだろうなぁ…

投稿: はぬる | 2011年4月28日 (木曜日) 午後 09時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« 間接的な被災 | トップページ | 悲哀の仕事(mourning work) »