« 復興に向けた動き | トップページ | いろは市に名取の海産物を »

2011年5月13日 (金曜日)

脱原発の動きを

 神奈川の足柄産の茶葉から放射能が検出されたとの報道がありました。
 4月18日付の私のブログにノルウェーやドイツの気象庁の拡散予測動画について書きましたが、それを裏付けるような報道にぎぐっとしました。http://umedaclinic.jp 
 また、昨日、脱原発の学者達が原発のコストは安くないということをテレビで主張していました。国や電力会社の計算式は意図的に安くなるようにしているというのです。確かに、建設から現在までの運転に要した経費、将来廃炉にするための経費の総額を分子にして、現在までの総発電量を分母して計算すれば、発電コストは算出できるでしょう。それによると電子力は水力より高く、発電コストが一番安いという宣伝はウソであるということがわかったとのことでした。
 安くもない電子力に加え、大きなリスクがあるということで、脱原発の流れは加速していくのでしょうし、そうあるべきと思います。人間は自然と調和することでしか生きられないということを肝に銘ずる必要があると思います。

 今朝、大分県竹田市の首藤市長から電話をいただきました。食用ほおずきを10本お送りしたので、それに対する御礼でした。上手に栽培できるようにマニュアルも送りしたところですが、どのような実をつけるか楽しみです。大丸旅館という宿を経営されているので、秋にはお膳に添えられるのでしょうか。奥様の奮闘に期待。

 まちづくり塾の総会が今月28日に開催されることから、事務局のお手伝いとして、案内通知や総会資料作成を行っています。

|

« 復興に向けた動き | トップページ | いろは市に名取の海産物を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復興に向けた動き | トップページ | いろは市に名取の海産物を »