« 山形・山の向こうのもう一つの日本 | トップページ | 海産物を買ってください »

2011年5月30日 (月曜日)

合併を問う住民投票条例に反対した理由

 私は、平成15年9月議会に住民投票条例の制定の議案が上程された時、否決に回りました。その際の私の行動に異論を唱える方がいらっしゃるようですので、その時の行動の背景についてご説明いたします。釈明ととられるか詭弁と解釈されるのかは読み手にお任せいたします。私は、その当時の偽らざる考えを書くだけです。
 あれは、平成15年でした。1月に任意の合併協議会が設置され、2月には合併実現を掲げる阿部前市長が無投票再選、3月には法に基づく合併協議会が設置をされ、表立った反対運動もない中、どうみても合併は実現間近の状況でした。そういう中で、私は4月の市議選に立候補したのでした。
 その後、編入合併(吸収合併)との話になり、当初から対等合併を主張していた上山市側は、とんでもないことだと言い始め、もともと合併に乗り気でなかった方々には反対運動のいい口実を与えることになりました。
 この時点で山形市側が編入合併を持ち出してきたのはどうしてでしょう。深読みすれば山形市側の合併を崩したいとの気持ちの表れか、あるいは、合併のハードルを高くすることで、仮に合併するとしても上山には強く主張させないようにするという気持ちもあったのではと勘ぐっています。
 編入合併を機に突然出現した形の上山市の合併反対派は、反対運動として住民投票条例の制定を求める署名運動を起こしました。
 ここで考えなければならないことは、一見住民投票は民主的な手法に見えますが、それは賛成反対双方が同じ土俵にあることが前提です。
 しかし、このケースでは、条例が制定されれば、合併は破断することが予想されました。私は、山形市は合併に消極的だとみていました。
 編入を持ち出したのもそうですが、競馬場の市の土地を土地開発公社に売却して現金を生み出す手法は違法ではないかと県に照会したことなども、合併をやりたくない山形市の気持のあらわれだったと考えていました。
 だから上山市が条例を議会で可決すれば、山形市側では「無理して合併しなくてもいいんじゃないですか」という声が強くなり、合併は住民の投票を待つことなく崩れ去ることが現実に予想されました。これでは、何のための住民投票条例かわからなくなります。
 住民の意思を問う前に合併破談という結果が出てしまうようでは、合併反対派はいいでしょうが、合併賛成の人が意見表明する場を失うことになるのです。
 私の友人は一生懸命に署名運動をしていましたから、友達を失うことの大きな対価を払うことも覚悟して、否決に回ったのでした。悩んだ末の断腸の思いではありましたが、大局に立てばやむを得なかったのです。前市長から説得されて、枝松は寝返ったと悪口を言う方もいましたが、それは全く誤解というか嘘です。
 なお、山形市長の吉村さんが8月に死去したことも合併破談の大きな要因だったと思います。
 当時の私の合併に対しての態度は、「合併の弊害を最大限取り除く仕組み、すなわち小さな自治を大事にする仕組みづくり」を前提に合併賛成の立場でした。当時の議事録を読んでいただけると明らかです。
 現時点での合併については、その空気がないと感じています。

|

« 山形・山の向こうのもう一つの日本 | トップページ | 海産物を買ってください »

コメント

こんばんは
私のブログで本エントリーに対する反論をあげました。
もしご都合が悪い時にはコメントなどを通してご連絡いただけたら、と思います。
確認次第、削除しますので。
http://blog.goo.ne.jp/hanulgwapada/e/f99357365d158186912ec71870e3cebc

投稿: はぬる | 2011年5月31日 (火曜日) 午前 01時07分

金瓶地区に今、「合併推進」というのぼり旗があります。金瓶はもともと蔵王村の一部で分村合併で蔵王村の他の地区と引き離されてしまいました。その後、山形市側が大きく発展するのを見て蔵王地区に編入したい気持ちが強いようです。納税以外では上山市街に行くこともないですし(店らしい店がないですから)、もし蔵王地区が上山市に編入されるなら上山市は5万以上の市になれますが、経済の中心は旧蔵王地区。市役所も移転して旧上山市なんか一殺です。

投稿: 水無月 | 2011年6月 2日 (木曜日) 午前 02時07分

金瓶地区に今、「合併推進」というのぼり旗があります。金瓶はもともと蔵王村の一部で分村合併で蔵王村の他の地区と引き離されてしまいました。その後、山形市側が大きく発展するのを見て蔵王地区に編入したい気持ちが強いようです。納税以外では上山市街に行くこともないですし(店らしい店がないですから)、もし蔵王地区が上山市に編入されるなら上山市は5万以上の市になれますが、経済の中心は旧蔵王地区。市役所も移転して旧上山市なんか一殺です。

投稿: 水無月 | 2011年6月 2日 (木曜日) 午前 02時08分

金瓶地区に「合併推進」ののぼり旗がありましたね。金瓶地区はもともと蔵王村ですし、発展する山形市の蔵王地区を見て、苦々しい思いだったでしょう。金瓶から上山市市街までバス通学するお子さん達は大変な苦労をなさってるでしょう。金瓶だけ分離はできないんですかね?でも金瓶にはリナワールドと高速のインターチェンジと斎藤茂吉生家があって上山市の全てがありますもんね。残念です。

投稿: 水無月 | 2011年6月 2日 (木曜日) 午前 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形・山の向こうのもう一つの日本 | トップページ | 海産物を買ってください »