« 日本一の山形県・・・生まれた場所に住み続けている人の割合 | トップページ | 紅花畑に一輪のひまわり »

2011年7月11日 (月曜日)

紅花収穫祭

 昨日は、茂吉記念館駐車場脇の畑(ヴェンテンガルテン)で昨年に続いて、上山まちづくり塾と明新館高校が主催して紅花収穫祭というイベントをやりました。明新館高校の女生徒3人がかすりの着物ともんぺ姿で摘み取りをするなど撮影用の趣向も凝らしてみました。
 高瀬や白鷹町、天童市など各地で紅花祭りが盛大に開催されている中、来場者も少なく地味ですが景色の良さは一番でしょう。蔵王をバックに、そば畑の白と黄色い紅花のコントラスト、とてもきれいです。
 東松島から来たという夫婦連れは、被災者ですが、一段落したので山形までぶらっとドライブに来たということでした。当てもなく出かけたのですが、齋藤茂吉記念館にたまたま入館したところ、紅花収穫祭のチラシを見かけたので立ち寄ってみたとのこと。
 新築して5ヶ月の自宅が流され、実母も流されてしまったそうで、上山の紅花を仏前に供えると話しておられました。
 訪れた人の気持ちを少しでもなごませることができたらと思ったところです。
 
 

|

« 日本一の山形県・・・生まれた場所に住み続けている人の割合 | トップページ | 紅花畑に一輪のひまわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本一の山形県・・・生まれた場所に住み続けている人の割合 | トップページ | 紅花畑に一輪のひまわり »