« さよなら原発 | トップページ | 山形市長選 »

2011年8月 6日 (土曜日)

国際成人力調査

 昨日から山形の花笠まつりです。何年かぶりに見に行きましたが、結構楽しめました。練習をしっかりした団体としないで間に合わせで出場した団体がはっきりわかりました。上山の場合もそうでしたが、議員とか役所の団体は出ない方がいいかもしれません。

 さて、国際成人力調査なるものに当たってしまいました。OECDが実施する「成人が持っている日常生活や職場で必要とされる技能(成人力)」を測定することを目的とした初めての本格的な国際比較調査で、欧米諸国や日本を含む26か国が調査に参加する予定とのこと。
 全国の16歳から65歳の男女1万人を無作為に選び、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」および調査対象者の学歴、職歴などについて調査するそうです。
  「成人力」の程度が、雇用状況や生涯学習への参加の状況など、個人の生き方に対してどのような影響を与えるのか、また、国の経済成長など社会全体にどの程度影響するかを検証するということであり、調査員が来訪し1時間半もかかって調査をするのです。宝くじなら大当たりで大歓迎なのですが。
 実際の調査は、はたしてこれで国際比較になるのかと思われる内容で、しっかり90分かかりました。お礼に3,000円の図書券をいただきました。

 今日、食用ほおずきの畑を3か所見てきましたが、昨年よりは良さそうです。今月下旬には収穫時期できそうです。Simg_1405

|

« さよなら原発 | トップページ | 山形市長選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら原発 | トップページ | 山形市長選 »