« イギリスの暴動事件 | トップページ | 震災被災児童支援プロジェクト »

2011年8月17日 (水曜日)

被災児童支援~心のケアプログラム

 まちづくり塾の飲食店改装の件で役所との打ち合わせもあり、ゆっくりした感じのお盆ではありませんでしたが、両親、兄弟、親戚などいろいろな人と語り合えて有意義でもありました。
 今日から、食用ほおずきの収穫も始めました。忙しくなりますよ。

 明日からは、1泊2日で、名取市の被災児童を上山に招いての支援プロジェクト~心のケアプログラム~を行います。小学生13名に精神科医、看護スタッフなど4名を加えて総勢17名を招待、蔵王こまくさ分校に宿泊しながら被災した児童の心をときほぐし生きる力を与えようという試みです。朝6時半に上山を出発し名取市まで迎えに行ってきます。小学校2年生から5年生までの子どもたちを迎えるのですが、精神的に不安定な状態にある子どももいると思われることから受け入れ側の私たちも緊張しています。
 主催者は、牧場を舞台に命の教育を行っている、蔵王教育ファーム協議会です。
 私は、事務局として名取サイドとつないできた立場です。

|

« イギリスの暴動事件 | トップページ | 震災被災児童支援プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イギリスの暴動事件 | トップページ | 震災被災児童支援プロジェクト »