« 山形市長選挙 | トップページ | 台風一過 »

2011年9月16日 (金曜日)

脱原発は世界の潮流です

 昨晩のNHKニュース9で中曽根康弘氏のインタビューが放映されたとのこと。
中曽根氏の発言。「原発なくして日本の経済が成り立つかといえば成り立たない。そういう意味でも、原発をいかに改良して害のない方向に前進させていくかということが国民や政治の大きな仕事だろうと思います。石油、石炭、原子力が主エネルギーで、それを補うものとして自然エネルギーがあるべきで、自然エネルギーのパーセンテージを10%くらいにまで上げるのが我々の目標だろうと思いますよ」というような発言をしたそうです。
 NHKのキャスターは随分と持ち上げていたとのことですが、相手の存在に圧倒されていたのかまったく突っ込みはなかったそうです。受信料を徴収しながら、時代錯誤に陥っている内容を放送するとは残念です。

 連日、山形市長選挙の個人演説会で応援弁士をしています。どちらに大義があるか、道理があるか訴えています。
 明日から案山子祭りが始まります。忙しい週末になります。

|

« 山形市長選挙 | トップページ | 台風一過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形市長選挙 | トップページ | 台風一過 »