« 台風一過 | トップページ | トラベルボランティア »

2011年9月27日 (火曜日)

ペレットストーブで脱原発

 告白しますと、新築した時に勧められて11年ほど深夜電力を利用した蓄熱式暖房機を使用していたのですが、原発事故を機にエネルギー転換をしようと考え、暖房をペレットストーブにすることにしました。深夜電力は原発そのものだそうですから。
 そこで舟山やすえさんの夫に電話したところ、小国町のグリーンエナジーというストーブ屋さんを教えてもらいました。
 そこでは、今コメのもみ殻を固めた「モミガライト」というものを薪の代わりにストーブに使うという話も聞きました。すばらしい活用だと思います。私たちが何気なく捨てているものの中に資源として使えるものは結構あるのではないでしょうか。http://www.tromso.co.jp/katsuyou/02/index.htm

 さて、昨日は、岩手県岩泉町の早野商店さんご一行がまちづくり塾に来訪され、食用ほおずき談義に花を咲かせました。早野さんは、過去2回ほおずきサミットを開催するなどほおずき栽培と商品開発に熱心に取り組んでこられた方です。その先進地から上山に来てくださるとは逆な感じもしますが、生産者の大城さんからも入っていただき酒を飲みながら交流をしたのです。数ある手料理の中でも、芋煮、手打ちそば、アケビの皮の素揚げが好評で当方のもてなしに大変満足していただいたようでした。

|

« 台風一過 | トップページ | トラベルボランティア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風一過 | トップページ | トラベルボランティア »