« 日本の社会が壊れかけている? | トップページ | よみがえりのレシピ »

2011年11月14日 (月曜日)

まちCafe2011オープン

 昨日ついに、「まちCafe 2011」が開店しました。かつての「みろくや」さんという菓子店舗だったところです。
 どんどん焼きが随分と人気です。山形市内には4~5店舗の専門店があるようですが、当店はそれに負けないオリジナリティーがあるどんどん焼きで、食べた人は先ずおいしいと言ってくれます。山形市が1本150円で出しているので、うちも150円にしています。チーズ入りは200円ですがお勧めです。
 次にベトナムコーヒーが珍しいのか注文が多いです。水だしコーヒーは、作る時間が5時間以上かかる代物で、一度味わっていただければと思います。
 有精卵の温泉たまごは売れません。たまごはマーケットでは手に入らない、平飼いの有精卵(受精卵)なのですが、売り方が下手なようです。作戦を考えます。
 ラ・フランスとりんごのジェラートを用意していますが寒くなったせいかあまり売れません。
 単価が安いので利幅が少なく上手くやらないとつぶれてしまいます。昨日は10時から開店セレモニーをやり、地元の上十日町の方や市長、商工会長さんにもおいでをいただきました。
 当面は、土日月の午前10時から午後5時までの営業となります。
 工夫を凝らして上山の良さを発信できるような店にしたいと思っています。人が行き交い情報が飛び交うまち上山を目指して。どうぞごひいきに。
  

|

« 日本の社会が壊れかけている? | トップページ | よみがえりのレシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の社会が壊れかけている? | トップページ | よみがえりのレシピ »