« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土曜日)

今年一年、大変お世話になりました。

 いよいよ2011年も大晦日となりました。今日は、毎年、大晦日の恒例になっているのですが、川西町玉庭のそばやさんへ年越しそばを取りに行ってきました。

 今年は、3.11に始まり、良くないことが続きました。しかし、「災い転じて福となす」、「人生万事塞翁が馬」の言葉どおり、ポジティブに生きたいものです。今年の出来事を教訓として新年を迎えます。今年一年、大変お世話になりました。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月曜日)

門松設置しました

 一昨日から雪が断続的に降り続いていて、昨日の朝と今朝に除雪が出ました。本格的な冬到来です。
 昨日はクリマススの日でしたが、まちCafeには、ひと足早く門松プレゼントされました。いろんな人に応援をいただき何とか営業をしていますが、山形市のショッピングセンターに人手を取られているのか、十日町通りは年の瀬の賑わいも感じられない人出ででした。もっとも、日曜日は商店街は休む店が多いということも原因にはあるようですが。
 Nec_0388
Nec_0389


 

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水曜日)

年末の会議

 今日は午後から、食用ほおずき研究会と羽州街道交流会上山大会の打ち合わせ会に出席。
 ほおずき研究会は、生産者と村山総合支庁の栽培技術の先生、市の農林課から集まっていただき、今年の反省と来年の方向性を確認しました。
 今年の作柄は、2年連続で悪く、ほおずきを包んでいるガクの汚れとタバゴガに悩まされました。有効な対策は完全にハウスで囲い外部と遮断することが一番かと思いますが、経費がかかり大変です。来年もめげずに栽培を続けるということで意思統一しました。

 羽州街道交流会上山大会は、来年11月に開催予定です。今年の大会は秋田県大館市で開催されました。城下町・宿場町・温泉町の上山らしさをどう演出するか、これから知恵の出しどころです。全国的に知名度のある沢庵禅師も取り入れながら企画を練っていきます。
 こういう企画をしていると、上山の資源の豊かさを改めて認識するのです。骨格が決まりましたら皆さんに広報いたします。

 外は雪、クリスマスには雪の演出が必要です。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土曜日)

Frying DutchmanのHuman Errorを聴いてください。

 今日はとても寒い一日でした。十日町通りも歩く人がいつもよりずっと少ない感じで、まちCafeも売り上げ少なくて困りました。
 さて、エネルギーシフト山形の関係者からの情報が毎日洪水のように流れこんできます。その中のひとつに反原発の歌がありましたのでご紹介します。17分と長いのですが一見ならず一聴の価値ありという曲?です。http://fryingdutchman.jp/からyoutubeに移って聴いてください。フライングダッチマンというグループのヒューマンエラーという曲です。これだけ物事をはっきり言い切れて痛快です。
 東北電力のホームページに風力発電の情報が載っていますが、ひょっとしたら山形県にも市民の出資による市民風車ができるかも。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火曜日)

行き場のない要介護高齢者

 骨折で入院した高齢のじいちゃんが退院してくれと病院側から催促されていて困っているという親戚の家を今日訪ねてみました。この手の施設入所がらみの相談は、私が福祉の現場にいたときから何ともできない相談のひとつでしたが、気休めかもしれませんが何かの足しになればと思い訪ねてみたのでした。
 お爺さんは、鼻から胃に管を入れている経管栄養で体力を賄っている状態で全面介護です。鼻から管を入れるのは、入れられている身からすれば拷問のようなものかもしれません。それなら、胃に直接穴をあけて管を入れる胃ろうの方がいいのではと思います。
 生きているのか、生かされているのか、生きる苦しみという表現がふさわしいような状態。施設の入所待ちの間に亡くなる方が多い。施設の前段の病院も満杯。介護保険は、施設から在宅へシフトする狙いだったはずですが、施設はいくらあっても足らない状態で、施設偏重は改善されていません。介護保険料は上がる一方。来年度は、医療報酬と一緒に改定の時期。20歳以上から保険料を徴収するかもっと公費を投入しないと介護保険制度は維持できないでしょう。

 

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木曜日)

12月8日は何の日

 今日は日米開戦の日、ジョン・レノンが暗殺された日、そして国際ボランティアセンター山形が設立された日です。
 真珠湾攻撃では、ゼロ戦がニイハウ島に不時着したことを発端に殺人事件が起こり、その事件を契機に日系人の収容所送りが始まったといわれるニイハウ島が発生しました。
 あまり話題にならない事件ですが、電気や電話もない平和な南国で起こった不幸な事件です。こういうことも伝えていかなければならない出来事です。戦争はろくなことはない。
 「戦争は、得るものより失うものの方がはるかに大きい」のです。

 今日の新聞によると、新湯の旅館がまた倒産しました。負債は2億円超とのこと。
 これで3月の震災以降4件目の倒産です。もちろん震災だけが要因ではないにしても、風評被害が経営に与えるは深刻です。
 今日、ジェットスターからメルマガが届きました。成田または関西空港からケアンズまたはゴールドコーストまで片道390円とか。ただ同然です。ビジネスのやり方も様々です。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月曜日)

手打ちそば

 先週も土日は、まちCafeで過ごしました。以前は土日は出かけることが多かったのですが、Cafeの経営が軌道になるまではCafe優先にならざるを得ません。

 さて、今日は山元の大風さんのそばをご馳走になりました。麺つゆはいつもの大風さん特製の飛び魚のあごだしではなく、今回は中川とみ子さんが金谷ごぼうと鶏肉でだしを取った温かいつゆです。冷たい麺を温かいつゆでご馳走になるわけです。
 お椀に温かいつゆを入れ、そこに辛み大根、ねぎの薬味を入れて食べるのです。これが実にうまい。そばの合い間に、大風家の自家製のおみ漬けがぴったり合います。
 まちのそば屋で食べられないそばメニュー、さて、これを今後どう活用しようか思案のし
どころです。失礼とは想いますが、食べ終わった後の写真を添付します。

201112052004000

 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »