« 真冬の大井沢 | トップページ | がれき反対と原発再稼動 »

2012年2月27日 (月曜日)

第4の革命

 農業革命、産業革命、IT革命、そしてエネルギー革命。ドイツで映画館に13万人を動員し、3.11以後にテレビ放映された時は、200万人が観たとか。それがメルケル政権の脱原発の決定に影響を与えたとも言われているようです。
 是非この機会にフォーラムに足を運んでください。そして脱原発の運動を盛り上げ再稼働を阻止しましょう。
 今再稼働を主張している人、代替エネルギーの見通しがつくまでは原発を容認するという立場の人たちは、「あのような原発事故はもう起こらない」という前提を勝手に作っている人たちです。また仮に事故が起こらないとしたとしても、処理できない核のゴミは溜まっていくのです。
 3.11の災禍以降、価値観が転換し、命より経済を優先させる価値観に決別する動きが出てきたと思っていたのですが、ここにきてまた先祖帰りの動きが見られます。
 この映画を見て改めて考えていただきたいものです。チラシの表と裏を付けておきます。
クリックすれば拡大しますので内容も読んでいただけるとありがたいです。
Simg_0001

Simg_0002


|

« 真冬の大井沢 | トップページ | がれき反対と原発再稼動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真冬の大井沢 | トップページ | がれき反対と原発再稼動 »