« TPPはアメリカ流のルールに従うことです | トップページ | 清掃工場3回目の断念 »

2012年2月20日 (月曜日)

原発もTPPも認められない

 昨日は、吉村知事が上山市の女性の集いに来て講演してくれました。会場はいっぱいの女性で埋まり大変好評だったようで、仲介役を担った私としてもうれしい限りです。
 講演では、再生可能エネルギーを増やしてエネルギー供給県になるようにしたいと持論を展開したとか。
 エネルギーは、大手の会社が運営するのでなく地元にお金が落ちる仕組みでないと駄目というのも知事がいつも言う言葉。卒原発を実践するためのエネルギー戦略が来月とりまとめられますが、それに向けてのパブリックコメントが今日から3月16日まで募集されています。
 国と電力会社では、停止中の原発の稼働再開に向けて大詰めの段階を迎えているようですが、私としては再稼働は認めるべきでないと明確に主張いたします。
 あれだけの事故を起こしながら全く性懲りもない。また、トイレなきマンションと言われるごとく排泄物も処理できない施設をまた動かすという感覚は理解できません。
 原発問題は、エネルギーの問題というより、生命の生存、命をどう考えるかという問題です。TPPだってアメリカ基準の食糧・食品の貿易を考えれば原発と同じで、命の問題だと思います。両方とも日本を壊すものです。

|

« TPPはアメリカ流のルールに従うことです | トップページ | 清掃工場3回目の断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TPPはアメリカ流のルールに従うことです | トップページ | 清掃工場3回目の断念 »