« 年度末3月31日の過ごし方 | トップページ | 持続可能の原則 »

2012年4月 2日 (月曜日)

IVYのキャッシュフォー ワーク終了

 一昨日、南三陸町のホテル観洋にて、IVYのCash for Work(キャッシュ フォー ワーク)の完了式が行われました。Simg_1552

会場には、石巻と気仙沼でCash for Workに従事した方々、資金を提供してくれた企業の方々90人ほどが出席して、この間の苦労話に花を咲かせて最後の別れを惜しんでいたのがとても印象的でした。
 時給たった750円での肉体労働、それでも彼らは、「労働の対価としてお金で買えないものを得ました」と言っていました。この経験が、きっとこの先の人生に大きく役立つことでしょう。
 被災者の苦労は私には計り知ることができないほど大変なものですが、その大変さゆえに彼らの連帯の強さも相当なものです。就職先が決まった人、決まっていない人様々ですが、この先の彼らの人生が幸多いことを願い会場を後にしました。
 昨年4月からのこの1年間の活動実績
   臨時雇用人数      114人
   家屋や工場の清掃   458件
   仮設住宅での棚・収納取り付け  88戸
   仮設住宅での朝市の開催    633回
   ランチの配達      342回
   高齢者お茶会の開催  97回
   支出した予算総額  1億2916万円。
 IVYでは、今月から新たな支援として、気仙沼で保育所の運営支援を開始しています。

 

 

|

« 年度末3月31日の過ごし方 | トップページ | 持続可能の原則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年度末3月31日の過ごし方 | トップページ | 持続可能の原則 »