« LCC 格安航空券 | トップページ | 4月はいい季節のはず »

2012年4月19日 (木曜日)

米沢牛のせり

 今日は、月刊誌「自治研」のグラビアを飾る写真を撮影するため、米沢牛のせりの現場に行ってきました。年間30回ほど開催されるせりですが、風評被害のために震災前の価格までにはがまだ戻っていないとのこと。
 日本の三大牛肉は、松坂牛(三重県)と神戸牛、そして米沢牛です。米沢牛とは、置賜一円で飼育された一定基準をクリアした肉牛のブランド名で飯豊産がもっとも多いそうです。
 せりの入札は、無線の端末を使い、声が無い分静かなものでした。
 写真を見てください。数字は1kgあたりの値段です。血の滴るステーキ。
Simg_1569_2

Simg_1562
入札する端末。1業者に1個割り当てられる。
Simg_1560
肉の切り口を見せるため、ぶら下がった肉の一部がにカットしてある。

Simg_1559
「米沢牛」のハンコが押してある。A5は最高級のランク、ただし、「エ」とあるので打撲のような押されたりしたアタリの部分があるということ。






|

« LCC 格安航空券 | トップページ | 4月はいい季節のはず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LCC 格安航空券 | トップページ | 4月はいい季節のはず »