« 自然に対する畏怖 | トップページ | 蔵王鉱山閉山50周年 »

2012年5月15日 (火曜日)

沖縄返還 そして原発再稼働

 今日は雨模様、蔵王鉱山閉山50周年記念行事にこれから出かけます。 その模様は明日以降にご報告します。
 今日は沖縄返還40周年ですね。この間県民の所得は向上し、経済的な基地依存比率は大きく低下しましたが、本土との経済・所得格差は歴然としていますし、基地問題は相変わらず。沖縄を日本の防衛線に位置付けることなど、原発を田舎に押し付ける構図と同じです。

 その原発ですが、昨日、大飯町議会が再稼働賛成の議決をしました。日々の住民の生活を考えるとむやみに非難もできませんが、この議決は「運を天に任せる」という類のものです。一端事故になれば、約50kmしか離れていない京都をはじめ大打撃となり、日本という国自体が国際的にも信用されない国になることでしょう。まさに集団自殺そのものではないですか。
 地震学者の石橋克彦先生は、浜岡原発は、「地雷原の上でカーニバルをやっているようなもの」と評し、浜岡の次に危ないのは、若狭湾だと指摘しているそうです。福島と同じ破局を迎えないといいのですが。

|

« 自然に対する畏怖 | トップページ | 蔵王鉱山閉山50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然に対する畏怖 | トップページ | 蔵王鉱山閉山50周年 »