« 反グローバリズム 幸せの経済学 | トップページ | 楠山俊介さんが下田市長に »

2012年6月16日 (土曜日)

原発麻薬

 大飯原発再稼働。やはり、原発というものは、麻薬と同じで自分の力では途中でやめることはできないんですね。

 九州は新幹線が止まったというのに山形は小雨でした。
 朝、小雨の中、中体連の野球の開会式に出て、審判団からの競技場の注意を述べて球場を後にし、まちカフェへ出勤。土曜日は、私の出勤日なのです。
 小雨模様なのでお客さんが少ないと思っていたのですが、フェリーペーパーに掲載してもらったこともあってか、午後から切れ目なくお客さんがありました。
 おかげさまで、朝9:30から午後5:30までほとんど座ることなく動いていたので、腰が痛いこと痛いこと。
 来週22日~23日は、第4回目の山形元気な風展で、温海と真室川の元気な仲間を上山城前に迎え入れます。モノヅクリビトの祭典という企画で、19日の山形新聞朝刊に宣伝のチラシを入れることにしています。是非多くの人に来ていただきたい企画です。

 明日から、大人の休日倶楽部パスというのを使って伊豆の下田に行ってきます。明日が、下田市長選挙の告示日で、下田のまちづくりのNPOの代表 楠山さんが立候補するのです。今のところ無投票の公算が大だそうです。楠山さんは3年ほど前の上山の産業まつりで干物をたくさん焼いて振舞ってくれたことがあります。太っ腹で何より、開国のまち下田が好きで好きでたまらない熱血漢であります。
 ということで、明朝早く起きて、友達の園地のさくらんぼをもいで出かけます。ちなみに旅費は往復13,000円と格安です。寂しいかな1人で行きます。

 
 

|

« 反グローバリズム 幸せの経済学 | トップページ | 楠山俊介さんが下田市長に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反グローバリズム 幸せの経済学 | トップページ | 楠山俊介さんが下田市長に »