« モノヅクリビトの祭典 | トップページ | 地獄の果ても金しだい? »

2012年6月25日 (月曜日)

週末の疲れが残った週明けです。

Photo

 元気な風展が22日から昨日までの3日間行われ、今朝はその疲労が残っています。酒の残りではありません。少し心地よい疲れです。
 写真は、2日目の夜の交流会の集合写真です。写真には写っていませんが、後藤靖子 元副知事も駆けつけてくださり、大変な盛り上がりでした。
 来年は、鶴岡市で開催されます。
 リーマンショックや3.11以降、価値観の転換が起きつつあり、手仕事に対する関心が高まり、特に木に対する関心が高まっているように思います。
 この3日間上山城だけでなく、長屋門ギャラリーやカミンの中でも、手作り作家の展示即売が行われていたので、まち中を歩く姿も多く、お陰さまで「まちカフェ」も売り上げが多くなり良かったです。
 しかし、上山の商店主は、日曜日に閉店する店が多く、まち歩きの雰囲気も半減します。まち中の賑わいを創出する仕掛けやまち歩きを楽しめる仕掛けは、商売に直結するわけですが、・・・・・・仕掛けづくりの主体は誰がなるべきだと思いますか。
 

|

« モノヅクリビトの祭典 | トップページ | 地獄の果ても金しだい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モノヅクリビトの祭典 | トップページ | 地獄の果ても金しだい? »