« 被災地の海の日 | トップページ | 原発たくさんだhaa~! シンポジウム »

2012年7月18日 (水曜日)

よりそいホットライン

 舟山やすえ参議院議員が離党しました。私にとっては、辻元清美さんの民主党入党以来の大きな出来事でした。私も、このブログでも何度か語ってきたように舟山さん同様に、TPP反対、反原発の立場です。この先政治はどこに流れていくのでしょうか。

 昨日、よりそいホットラインという電話による相談を受けている団体、「社会的包摂サポートセンター」の方、「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」の方から相談を受けました。
 それは、山形県内に相談を受け付け、それを解決まで結びつける拠点となるセンターがないので、センター設立に協力してくれる人や団体を紹介してほしいというものでした。
 いまや14年連続で3万人を超える自殺者がいて、生活に困っているけど相談相手がいない人が膨大な数に及んでいて、とても相談が追いつかない現状だそうです。
 肝心の市役所や役場の行政はほとんど相手にならず、民間で対応せざるを得ないのが現状といいます。生活保護の受給に関する相談も多いそうです。
 こういう現状に対し、政治が機能し、行政が態勢を整えるのが本筋なのでしょうが、それが機能不全では世の中、強い者しか行けることができない社会になってしまいます。
 自立、自立、言葉の聞こえはいいですが、逆側から見れば、これは差別でもあると思います。

|

« 被災地の海の日 | トップページ | 原発たくさんだhaa~! シンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地の海の日 | トップページ | 原発たくさんだhaa~! シンポジウム »