« 福島からの避難者が保育する避難者のための保育園 | トップページ | 議員の養成塾 »

2012年8月 6日 (月曜日)

原爆が風化しつつある

 今日は午前中激しい雷雨でひょうが降りました。お陰で久しぶりに涼しい夜となっています。昨夜は、花笠初日。私も家族で楽しんできました。八代亜紀さんも来ていました。

 さて、今日は原爆が広島に投下された日。
 しかし、広島市教育委員会の調査では、原爆の投下時間を答えられたのは、小学生の33%、中学生の55.7%だったそうです。5年前の調査に比べ、小学生は16.6%、中学生は11.9%減少しています。
 原爆も原発も根っこは同じです。核兵器には反対だけど、原子力はいいというのは、人間が核をコントロールできるという前提に立っています。福島の例でも分かるとおり、人間は核を完全にコントロールできていません。ひとたび原子力事故になれば、核兵器の惨状と同じ被害になります。原子力依存比率が議論されていますが、答えははっきりしているでしょう。
 脱原子力は経済発展を阻害するなどというデマ宣伝に惑わされないことが大事なのですが、マスコミも報道しませんし、一部の良識的なメディアと専門家からしか正確な情報を得られないのでは、国民の判断も間違ったものとなってしまいます。

|

« 福島からの避難者が保育する避難者のための保育園 | トップページ | 議員の養成塾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島からの避難者が保育する避難者のための保育園 | トップページ | 議員の養成塾 »