« 日本の戦後は終わっていない | トップページ | 癒しのクラゲ »

2012年8月17日 (金曜日)

蔵王は涼しかったのに

 連日の猛暑にうんざり。お盆の15日に蔵王のペンション村に行き、おいしいランチを食べてきました。ボリュームもあり実においしく、外から入ってくる風は天然クーラー。夏は山に限ります。ペンション村は、行政区域は上山市に入りますが、11軒あるペンション村は文化の香りがし洒落ていて、上山が持つ田舎くささとは異質な世界です。
 サービスをお金で買う、serveしてもらう対価にお金を払うという感じです。家族で行きましたが、誰もが満足した時間でした。
 ペンション村では、以前、合同でバーベキューなどひとつのイベントをしたことがあったそうですが、今は、オープンガーデンのように、それぞれのペンションが同じことに取り組んで全体で調和を図ることにしているとのことでした。
 上山市には、坊平にもペンション村があり、それぞれ個性的な経営をしています。旅館やホテルでなく、たまにはペンションを楽しむのもお薦めです。
 ペンションでのランチの後は、蔵王温泉の同級生の老舗旅館へ行き、部屋を借りて高校野球を見ながら半日ゴロリ。涼しい中で、いやー、極楽ごくらく。

 下界に戻ると、竹島、尖閣、靖国参拝と、やかましいし、暑さもひどい。人間は集団になると利口に振舞うことはむずかしいのですかね。
 
 
 

|

« 日本の戦後は終わっていない | トップページ | 癒しのクラゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の戦後は終わっていない | トップページ | 癒しのクラゲ »