« いも煮カレーうどん | トップページ | 「固有領土論」の理論的誤り »

2012年9月18日 (火曜日)

酷暑の中での芋煮カレーうどん

 暑すぎる案山子祭り。昨日まで3日間、芋煮カレーうどんを売りました。暑い国にスパイスの効いたカレーが合うように、我がカレーうどんを食べ終えた後は、すっきり爽やかな後味が残り好評でした。それでも、やはり足が遠のいた感は否めませんでした。
 暑すぎて、冷たいそばやかき氷には列を作っていました。
 今日から3日間は人のやり繰りとカレーの仕込が大変なため、中休みして後半の金土日に3日間で再営業することにしました。今度は涼しくなるようなのできっと売れ行き好調でしょう。まちづくり塾では、どんどん焼きもそうですが、安くておいしいものを提供することをモットーに作っています。一杯500円。お祭り価格ではありませんよ。

 一昨日は、踊り山車の祭りで、いまや上山ならではの一押しの祭りだと思います。地元の踊り手、そして山形舞子の山車、もっともっと盛り上げていかなければなりません。
Img_1758


Img_1759


 

|

« いも煮カレーうどん | トップページ | 「固有領土論」の理論的誤り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いも煮カレーうどん | トップページ | 「固有領土論」の理論的誤り »