« 「固有領土論」の理論的誤り | トップページ | 上山に蔵元復活を »

2012年9月26日 (水曜日)

安倍総理?日本の何を取り戻すのですか?

 週末は大忙しでした。
 土曜日の真夜中午前1時過ぎに特別養護老人ホームに呼び出されて、私が身元引受人になっているご老人の死体と対面、検死の過程を経て、通夜、火葬、葬儀と日曜日にかけて大変でした。
 その死亡に伴う一連の手続きと儀式を行う一方、土曜日の午前中は福島から母子避難している方を対象にした、「あいびぃ保育園」の開園式で園長さん?としてのごあいさつ、午後は、まちカフェの営業をし、夜はお通夜。
 日曜日は、火葬に葬式、お骨をお寺に預けた後は、案山子祭りでのいも煮カレーうどんの出店番、夜9時過ぎに後片付けして、やっと一息。

 さて、安倍総裁の誕生です。国会議員以外の党員サポーター票でダントツの石破氏が国会議員票で敗れるとは、自民党内でのねじれですか?国会議員の感覚がそれだけ優れていればいいのですが。
 韓国の聯合ニュースは、早速「極右」と警戒し、日本の軍国主義の復活を憂慮するとの報道をしたそうです。
 近隣国との共存しか日本の生きる道はないのに、総理就任前からこれでは困ったものです。安倍総裁は、「日本を取り戻す」とテレビで言っていましたが、失われた20年をつくった人たちが何を取り戻すことができるというのでしょうか、私には理解できません。

|

« 「固有領土論」の理論的誤り | トップページ | 上山に蔵元復活を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「固有領土論」の理論的誤り | トップページ | 上山に蔵元復活を »