« 安倍総理?日本の何を取り戻すのですか? | トップページ | 3番目の孫来日、そして4番目の孫誕生、さらに5番目の誕生へ »

2012年10月 2日 (火曜日)

上山に蔵元復活を

 
 先週の金曜日に車で妻と共に東京に行き、アメリカから帰国した娘夫婦と合流、娘の長男も入れて5人で結婚式に出席し、日曜日に帰宅しました。昨日は疲れが残っていましたが、今日は疲れも軽減しパソコンに向かっています。

 さて、上山市には現在日本酒の蔵元はありません。最後の造り酒屋は、おそらく細谷の冨士酒店だったと思われます。先日、細谷にかつて冨士勘七という人が酒を造っていて、今でもその名前の付いた酒が市販されているという話を聞いたので、早速冨士酒店に行って購入してきました。名前は、「冨士正宗」。
 おかみさんは、これは2級酒だから高級でないといっていましたが、飲み口はいいです。ラベルには「芳醇無比」と書いてあります。男山酒造でつくっており、1,700円と安くお買い得品です。また冨士正宗と書いたラベルの左端には「販売元 山形県上の山市細谷50番地 冨士勘七」と書いてあります。
 上山市に日本酒を復活したいですね。
 城下町、温泉町、宿場町の上山になぜ造り酒屋がなくなってしまったのか、残念でなりません。「美酒かみのやま」、「上山城」、「羽州街道」(製造を止めるとの噂あり)の3銘柄がありますが、すべて市外の別々の酒造会社に製造を委託しています。
 これは何とかしなくてはならないでしょう。
Img_1860

|

« 安倍総理?日本の何を取り戻すのですか? | トップページ | 3番目の孫来日、そして4番目の孫誕生、さらに5番目の誕生へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍総理?日本の何を取り戻すのですか? | トップページ | 3番目の孫来日、そして4番目の孫誕生、さらに5番目の誕生へ »