« しっかりした政治理念を持った候補者を選びましょう | トップページ | あるべき政治の姿を追い続ける »

2012年12月 7日 (金曜日)

清掃工場決定?

 ゴミの焼却場の建設予定地が昨日の広域議会で川口地区へ決定されたとの新聞報道がありました。多分、それを受けて上山市議会でも全員協議会が開かれ、市長(執行部)からの説明を受けて、各議員が意見を述べることになります。
 私が、ちょっと引っかかるのは、クラフトという環境を商売にしている企業への対応です。クラフトは、上山市の誘致企業であり、同社からトイレを寄付してもらって公園に設置したりした経過もあります。また、山形県環境保全推進賞を受けた企業でもあり、社屋も低くして周辺の景観に配慮してきたという会社です。
 クラフトの経営者は、「市のやり方には納得できない」として、これからも反対運動を続けるのかもしれませんが、過去3回の住民とのトラブル、失敗を教訓にしたやり方はできなかったものでしょうか。かつて広域議会の議員を務めたものとして残念でなりません。

|

« しっかりした政治理念を持った候補者を選びましょう | トップページ | あるべき政治の姿を追い続ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しっかりした政治理念を持った候補者を選びましょう | トップページ | あるべき政治の姿を追い続ける »