« 最近の話題 | トップページ | 私は忘れない!3.11 さようなら原発 キャンドルウォーク »

2013年2月24日 (日曜日)

食用ほおずきの種まき

 今年一番の大雪の中、明新館高校で食用ほおずきの種まきをしました。今日は、1280個の種をセルの中に1個ずつ播き、ビニールハウスの中に入れる作業を行いました。5月の連休には、市民の皆さんに丈夫な苗を販売できると思います。ここ2年ほどほおずきの品質が良くなく、残念ながら生産者が増えていない状況です。
 安定した生産技術を会得したいと生産者も試行錯誤を重ねています。明新館の先生によれば、県の工業技術センターの援助によって、ほおずきの粉末がまもなくできるとのことです。上山市では、最近販売されたラ・フランス飴が話題ですが、ほおずき飴の方が話題性と味の両面から上のような気がしています。
Img_1996_2
最初にスーパーミックスAという土をセルに詰めて手でならします。

Img_1997
1つのセルに1個ずつ播きます。ピンセットを使う人もいます。

Img_1999
バーミキュライトという園芸用の土をかぶせます。

Img_2000













|

« 最近の話題 | トップページ | 私は忘れない!3.11 さようなら原発 キャンドルウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の話題 | トップページ | 私は忘れない!3.11 さようなら原発 キャンドルウォーク »