« ロバート・キャパへの疑惑 | トップページ | 舟山やすえさんを当選させましょう。 »

2013年2月 6日 (水曜日)

生きがい

 昨晩は、上山温泉開湯555年スペシャルコンサートに出かけてきました。会場はほぼ一杯の入り。何しろ無料ですから。
 曲目はポピュラーな曲の1楽章ずつ演奏する形で丁度1時間のコンサートでした。民謡の「最上川舟唄」、「会津磐梯山」もオーケストラで聴くとまた一味違っておつなものでした。
 ウイーンのニューイアコンサートの締めにならって、「ラデツキー行進曲」。指揮者の指揮に従って大きな拍手を打ってきました。時間が短く物足りない感じもありますがいい気持ちで帰途につくことができました。 

 さて、昨日の毎日新聞に、アフガニスタンで灌漑設備造りの活動をしているペシャワール会の中村医師の記事が載っていました。66歳になりますが、今の活動が住民のために大きく役立っていること、そして自分が住民に頼りにされていることを実感できているからでしょう、生き生きとしていらっしゃる様子が容易に想像できました。
 人間は、いくらお金があって、好きな所へ旅行に行って好きな食べ物を食べても、それだけで生きがいにつながるような心の満足感は得られないと思います。
 しばらく前に、ビートたけしさんが、「好きなものはみな手に入った。名誉や地位、お金、ロールスロイス・・・・、それでも満足できない」という意味のことを言っていました。
 自分は何のために生きているのだろうと自問自答している人は私を含め多いと思います。 自己の存在意義を自分で確認し納得できる人は幸せです。

|

« ロバート・キャパへの疑惑 | トップページ | 舟山やすえさんを当選させましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロバート・キャパへの疑惑 | トップページ | 舟山やすえさんを当選させましょう。 »