« TPP・原発と倫理 | トップページ | 人口が減っても幸せに暮らせる社会を »

2013年3月26日 (火曜日)

86歳のギタリスト 上山に来る

 先だって、今年86歳になる日本ギター界の大御所の中林淳真さんからメールがあり、毎年恒例となっているセレナーデコンサートで東北を通るので、上山市で是非コンサートを企画してくれとのことでした。
 中林さんは、「生の音楽を届けたい」の一心でここ30年間、それこそ日本中を自動車で出前コンサートをやってきたのです。
 私は、、このセレナーデコンサートの記事が新聞に載ったので中林さんに電話をして上山に来てもらったのですが、かれこれ20年ほど前になるのでしょうか。以来、6回ほど上山でコンサートをやっていただきました。上山城、上山病院、名月荘、猿倉レストハウス、市民会館などでです。
 今年は、5月20日の月曜日の夜にやることになりましたが、会場はこれから探します。
 中林さんは、日本人ギタリストとして初めてにカーネギーホールでコンサートをした人で、今年もカーネギーで演奏する予定だそうです。86歳でまだまだ現役で頑張る中林さんのコンサートに是非おいでください。入場料は1500円程度になるかと思います。http://atsumasa.main.jp/

|

« TPP・原発と倫理 | トップページ | 人口が減っても幸せに暮らせる社会を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TPP・原発と倫理 | トップページ | 人口が減っても幸せに暮らせる社会を »