« 参議院 地元に根差した候補者  | トップページ | 参院選突入 ネット解禁 »

2013年6月26日 (水曜日)

原発再稼働へまっしぐら

 茂木敏充経済産業相は25日の閣議後記者会見で、同省の審議会組織を見直し、民主党政権で新たなエネルギー政策の議論の舞台となった総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会を廃止すると発表した。安倍政権が進める民主党政権の「原発ゼロ」からの転換を組織の面でも行う形だ。(2013/06/25:時事ドットコム)

 原発が不良債権化していることは否定し難い事実となっている中、そして、トイレなきマンションと言われるごとく使用済み核燃料の処理もできない原発を再稼働させる路線を自民党政府は突き進もうとしています。原発事故の責任は、誰もとることができないにもかかわらず、政府は「国の責任で再稼働する」と言っています。いい加減にしてほしいと思いますが、どうもそう思っているのは少数派のようです。自民党の支持率が高いのですから。

 私から見れば、今の日本は極めて危うく見えてしょうがありません。

|

« 参議院 地元に根差した候補者  | トップページ | 参院選突入 ネット解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参議院 地元に根差した候補者  | トップページ | 参院選突入 ネット解禁 »