« 8月15日にあたって | トップページ | シリア攻撃を支持する日本 »

2013年8月22日 (木曜日)

命を燃やす

 日大山形の決勝進出なりませんでしたが、大健闘に惜しみない拍手を送ります。勝負は勝つにこしたことはありませんが、負けても満足感のある試合というのもあります。
 日大山形のグランドには、「めざせ全国制覇」という大きな看板が外野後方に掲げてあり、今までは看板倒れと思われていたものですが、これからは現実味をもって我々に迫ってくることになります。

 今日の夜は、仙台で行われる、ブルース歌手 新井英一のコンサートに行ってきます。新井さんの歌の魅力は、生きている証というべき、心の底からの魂の叫びにあると思っています。来年は是非、上山市の坊平か山形市でコンサートを企画したいと考えています。
 
 今日は、上山市民平和の集いのチラシの原稿の校正をしました。10月6日(日)の午後2時から体育文化センターエコーホールにて、俳優 水澤心吾さんの一人芝居を行います。内容は、日本のシンドラーといわれている、杉原千畝物語です。日本政府に背いての命がけのビザ発行、そのために6,000人ものユダヤ人が救われてと言われています。そのビザを持って日本にやってきたユダヤ人は、少年Hの映画にも登場していましたね。是非多くの人に見てほしいものです。入場は無料です。

 日大山形、新井英一、杉原千畝、水澤心吾、共通するのは一生懸命、命の炎を燃やしていることでしょうか。

|

« 8月15日にあたって | トップページ | シリア攻撃を支持する日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月15日にあたって | トップページ | シリア攻撃を支持する日本 »