« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月23日 (月曜日)

案山子祭り閉会

 今日で案山子祭りが閉会、10日間というロングランでした。まちづくり塾では、アイスコーヒーなど飲み物を提供する6日間出店しました。私は少々疲れ気味。
 写真に写っているのは、案山子祭り会場のステージで歌っている、片桐音楽教室の子どもたち。そのうちの1人は東北大会で最優秀に輝き全国大会に出場するそうです。
 それから、今年も食用ほおずきを販売しましたよ。
 祭り開会2日目が雨で、翌日が台風で午後から祭りを中止するハプニングもありましたが、最後の3連休は天候に恵まれ賑やかに終えることができました。明日はテントの解体撤収作業が控えています。

 
P1010054


P1010053


 

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月曜日)

台風に参った案山子

 一昨日から案山子祭りが始まり、初日こそ晴れて人出、売り上げとも好調でしたが、昨日は雨でブレーキ、今日は台風接近ということで、本部テントが飛ばされたり、案山子も倒れてお客さんにぶつかるとまずいとの判断から、午後からは祭り自体を本日のみ中止としたのでした。フードコートの出店のテントは、骨組みのみを残して幕は取り外しました。明日の朝一で幕を張りなおし作業です。大変な重労働です。
 私どもの上山まちづくり塾では、今年も明新館高校の生徒さんたちと一緒に店を出しています。まちづくり塾では、アイスコーヒー、紅花美人サイダー、冷やし甘酒など、おもに冷たい系の飲み物を出しています。
 明新館では、食用ほおずき、イチゴジャム、焼き菓子などで高校生が制服姿で観光客にアピールしています。21日からの後半戦3日間、高校生と共に声を張り上げたいと思います。もちろんお祭りは通しでやっていますよ。

Img_2198

Img_2196

Img_2195





| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月曜日)

福島を取り戻してすばらしい五輪に

 五輪決定から一夜明けて、「福島を取り戻すことが、日本を取り戻すことになるし、オリンピックの成功につながる」との思いを強くしました。
 安倍総理が世界中に約束した原発対策をしっかりやり遂げることを期待します。世界中に約束してしまったのですから、政府が本腰を入れることは当然ですよね。
 日本の最終プレゼンテーションは見事でした。プレゼンどおり、さすが日本と評価される大会になることを切に願っています。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日曜日)

祝 東京オリンピック確定

 2020年のオリンピックが東京に決まりました。素直に喜びたいと思います。前回、東京オリンピックが開催されたのは、私が9歳だった1964年でした。テレビが普及しだした頃でしたので、真剣に見入っていたのが思い出されます。42.195kmを走り終えた後も、余裕でクーリングダウンするエチオペアのアベベ、100mのアメリカのボブ・ヘイズなどは特に鮮烈でした。

 高度経済成長真っ只中の前回、時代は巡り、巨額な債務と福島原発事故に悩む中での今回の開催決定。
 評論家の渡辺京二さんの言葉を借りれば、「高度資本主義の止めどもない深化が、生きづらい世の中を作ってしまった」ということになります。「高度消費社会を支える科学技術、合理的な社会設計、商品の自由な流通、すべてが実現し、生活水準は十分に上がって、近代はその行程をほぼ歩み終えたと言っていい、まだ経済成長が必要ですか。経済にとらわれていることが、私たちの苦しみの源泉なのではありませんか。人は何を求めて生きているのか、何を幸せとして生きる生き物なのか、考え直す時期なのです」(8月23日付朝日新聞オピニオンから)。
 

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »