« 小泉純一郎 元総理の「原発ゼロ」 | トップページ | あいびぃ保育園の運動会 »

2013年10月 6日 (日曜日)

杉原千畝が乗り移った水澤心吾という役者

 今日、午後2時から上山市体育文化センターで、上山市民平和の集いが開催されます。
日本のシンドラーと言われ、約6000人のユダヤ人の命を救った、外交官 杉原千畝の物語を俳優の 水澤心吾さんが一人芝居で演じるのです。
 昨日は、水澤さんを駅まで迎えに行き、まっすぐ会場入り、その後9時半まで4時間ぶっ続けで、照明と音声の仕込みをしました。私は、水澤さんのこの芝居に賭ける熱い情熱と真摯にに杉原千畝という人物に向き合う姿勢に心を打たれました。
 この芝居は、生きる勇気と元気を与える物語ですが、この仕込みを見ていて、いい舞台になること請け合いです。私がお約束いたします。是非多くの人に見てほしいと感じました。
 上山市の平和祈念事業ですから入場は無料です。
 今年の春先、朝日新聞の「人」欄に載っていた水澤さんですが、修行僧のように取り組んでいる姿はやはり本物の役者です。 本番が楽しみです。

|

« 小泉純一郎 元総理の「原発ゼロ」 | トップページ | あいびぃ保育園の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小泉純一郎 元総理の「原発ゼロ」 | トップページ | あいびぃ保育園の運動会 »